山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・北河内の珍名山『サンドイッチ山』!

<<   作成日時 : 2018/02/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 13

”18.02.03.(土)時々
今回の珍名山は、
北河内のサンドイッチ山(313m)です
画像

(写真は、交野山から見るサンドイッチ山)
サンドイッチ山!何とも変わった山名の山です
標高が313mあり、3と3が1を挟んでいるので、サンドイッチなのだそうです。でも、その後に続く山を「サン」と呼べばサンドイッチサンとなりますが、「ヤマ」と呼ばせるようです。
どこにあるかって・・・
大阪府枚方市穂谷にある枚方市の最高峰です。

今回は、枚方市津田山手の国見山登山口からのピストンで、国見山、サンドイッチ山、交野山と周回して来ました。
今回の軌跡
画像

第二京阪の側道・津田北町3がら東側にある側道を南下し、枚方学研ICの横を過ぎると津田山手2にある工場群の西南に5〜6台の駐車スペースがあり、国見山登山口となっている 09:45
画像

整備された遊歩道で工場群の南側に沿って登って行くと、
国見池の釣り堀があり、津田山なる案内図が建っている。
画像

どうも、この付近一帯を津田山と呼ぶらしく、
工場側の路地にも駐車車両が何台も停まっている。
ここから先は登山道らしい山道を登って行くが、右の斜面に分け入る細い道が幾らも出てくるので、適当に登り易そうな道に入り支尾根を登って行くと、急に展望が開けて展望デッキに乗り上げる。
北方向には京都方面が見渡せる
画像

やがて、急坂をひと登りすると国見山 10:15
画像

山頂からの展望が枚方八景に選ばれているようで、
画像

正面・西方向に高槻方面が見えている。
画像

木々の間からはこれから行く交野山の岩場も見えている。
画像

国見山を後に階段状の道を下り、交野山方面へ向かう。
途中、津田方面や尊延寺方面からの道を合わせ、
枚方市野外活動センターの看板から穂谷方面へ、
画像

舗装道路を暫く行くと小さな峠にコンクリートの建物があり、
関電巡視路と思える小径を登って行く
画像

キャンプ場の傍をすり抜けるように登ると鉄塔に出て、
画像

左右から細い道を合わせながら、支尾根をトラバース気味に登り、最後の急坂を登り切れば、サンドイッチ山 10:40
画像

やはり、コロッケサンドと一緒に撮っておこう
画像

生憎、山頂は雑木林の中で展望がないのが残念だ
サンドイッチ山を後に来た道を戻り、左に延びる細い道を下ってみると、舗装道路のこんな所へ下りて来る。
画像

枚方市野外活動センターの看板まで戻り、ゴルフ場のフェンスに沿って進み、トンネルを潜ると白旗池へやって来る 11:00
画像

池の奥に水鳥がいるが、オシドリなのか判らない
帰りにもう一度見るとして交野山への急坂を登り切ると、
大岩がむき出しになった交野山へやって来る 11:15
画像

山頂の観音岩からの展望は360度大パノラマ
大阪市街の展望!
画像

六甲から大阪平野!
画像

北には愛宕山、比叡山も見えている
画像

東にはゴルフ場の先にサンドイッチ山も見えている(冒頭の写真)
南には生駒山のアンテナ群も見える。
画像

展望を楽しんだら、来た道を白旗池まで戻ると、
水辺の木に隠れるようにマガモの親子がいるが、
画像

どうも、オシドリの姿が見えない
池の畔で大休止しながらオシドリが現れるのを待つ事にする
何故か?風上に集まっているようで、待てど暮らせど近くまでやって来る鳥がいない。
オシドリは諦めて、休憩後は来た道を戻って行く。
下山は正規の登山道を下り、国見山登山口 12:55

冬の晴れ間に珍名山『サンドイッチ山』に登り、
国見山、交野山で展望を楽しんだ

総距離:7.0km
11,626歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、izumiさん、poniesさん、小天狗さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

サンドイッチ山!標高が313mで、1を3で挟むからとは面白い山名の付け方があるものですおまけに白旗池でオシドリを見るつもりでしたが鴨しかいませんでした
山ちゃん
2018/02/09 22:24
MORINOBUNAさん、青木院長さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回はサンドイッチ山なる珍名山を見つけました確かに1を3で挟んだ標高ですが、何方が名付けたか?珍しい山名があるものですおまけに、オシドリが見れたら最高でしたが
山ちゃん
2018/02/10 13:59
なるほど〜 冬場に数回私市から津田あたりをフラフラする時に、変な名前だなぁ〜っていつも思っていました。国見山あたりでは以前はササユリが咲いていたと聞いた事があります。今はわからない…
のこ
2018/02/10 23:24
のこさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

へ〜えっ、サンドイッチ山の名前はご存知でしたか。それにしても、313mをサンドイッチとはこじ付けもいいところですね
国見山周辺のササユリは健在のようで、盗掘防止の立て札がありましたよ。
山ちゃん
2018/02/11 09:39
山じいさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回のサンドイッチ山は、標高の313mから名付けられたようです。誰が考えたのか?上手く付けたもので、しかも枚方市の最高峰とは驚きです
山ちゃん
2018/02/11 10:19
かっちゃんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は標高313mの山で、3と3で1を挟むところからサンドイッチ山となったそうです。何だか関西人の笑いのネタのようですが、れっきとした枚方市の最高峰だそうです
山ちゃん
2018/02/12 19:28
( °o° ) へエー
覚えやすい名前ですね。
しゃら
2018/02/12 20:22
しゃらさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、まるでダジャレのような山名の山を見つけましたでも、一応、枚方市の最高峰として名が知れています。直ぐ近くにある白旗池にはオシドリが飛来しているのですが、近くまで寄って来ませんでした
山ちゃん
2018/02/13 09:09
やまやさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

サンドイッチ山、こんな珍しい山名の付け方もあるものです。しかも、枚方市の最高峰と云う事で認知されているのが面白いです
山頂からの展望がなくても、周囲に展望のある山がありますから、手軽の登れるのも嬉しいです。
山ちゃん
2018/02/13 09:16
サドイッチ山なんて珍名の山があるのですね(笑)
いつか行かねば!と思いました(^^)/
やまや
2018/02/13 19:06
やまやさん、今晩は
再度コメントを有難うございます

ハ〜イッ、そうなんですよ。駄洒落のような山名ですが、他にも似たような山がありますから、近々に訪ねてみたいと思っています

山ちゃん
2018/02/14 00:17
サンドイッチ山の名前が、標高の313m、3と3が1を挟んでいるので、サンドイッチ山と名前を付けられたとは知りませんでした。
オシドリに出会えなくて残念でしたね。
私も近くで見たことはありません、もっと岸辺まで泳いできたらといつも願っていますヽ(^。^)ノ
みかん
2018/02/14 00:30
みかんさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、この付近の事はご存知かと思っていましたが、サンドイッチ山の由来は3と3で1を挟むからだそうです。機会があれば話の種に登ってみて下さい
オシドリはいたかも知れませんが、対岸の奥に鴨らしき鳥しか見えませんでした何とか見つける方法を思案しています。
山ちゃん
2018/02/14 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・北河内の珍名山『サンドイッチ山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる