山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・今年初めての『京都愛宕山』!

<<   作成日時 : 2018/02/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

”18.02.02.(金)のち
今回の山は、今年初めての京都愛宕山(924m)です
画像

(写真は、桂川畔から見る京都愛宕山)
本来であればHGの愛宕山ですから、年明け早々に登るのですが、雪が少なかったですから伊吹山、武奈ケ岳、竜ケ岳と積雪の様子を伺いながら、干支の山や一等三角点の山を廻っていました。
でも、今回の大寒波で冬らしさが戻ったようなので、列島を覆っていた大寒波からも開放されて、一時の冬休みが期待できそうな予報なので、今年初めての京都愛宕山へ登って来ました。しかし、午前中は濃霧が凄くて青空が中々出てきませんでした。

今回も奥嵯峨の愛宕寺(おたぎでら)下から、清滝トンネルを抜けて梨ノ木林道で大杉谷から山頂(愛宕神社)へ、愛宕山三角点へ足を延ばして、月の輪道で下るピストンで行って来ました。
愛宕寺下駐車スペース 09:00
清滝トンネルを潜って清滝の駐車場までやって来ると、公衆トイレが工事中で仮設トイレが設置されている。
金鈴橋の袂にはバイク3台、自転車3台と平日でも少ないような気がする
イワタバコが咲く岩壁には氷柱も少なくて、殆どが下へ落ちてしまっている。
画像

梨ノ木林道を登って行くと、昨年の台風で倒れたのか?
杉の木が至る所で倒れて、林道を塞いでいた形跡があり、伐り刻まれた丸太が幾つも転がっている
大杉谷登山口 09:35
雪の見当たらない道を登って行くと、イワナシに花芽が見られる。
画像

表登山道への分岐までやって来ると、
やっと、雪が点々と現れる 09:55
画像

第一ベンチの上部は倒木で通せんぼになっている
画像

ひぐらしの滝への分岐まで登って来ると、圧雪に2〜3cmの積雪があり、先行の老夫婦に追いつく。
画像

ここで、やっと霧が晴れて山頂の一角が姿を見せた。
画像

老夫婦はアイゼンを装着されるようなので、先に行かせて頂く。
ここからは、トレースもない雪道だがアイゼン無で登って行く。
案の定、日当たりの良い所は地道が続いている。
第二ベンチまでやって来ると、まだ京都市内は雲の中だ。
画像

第四ベンチから杉林の九十九折れで、初めての下山者とすれ違い、話を伺うと、比良山の展望が抜群だったそうな
我慢の登りで、九十九折れを登り切れば、
月の輪道に合流する 11:10
画像

圧雪に5〜6cmの積雪だが、まだアイゼンの必要はない。
神社専用道との合流手前も倒木で散々な光景になっている。
白髭社から表参道に合流し、愛宕神社(愛宕山山頂)へ 11:30
画像

いつものように、2Lの献水をしてお詣り!
画像

薪ストーブのある休憩所は満員のようなので、即、退散して三角点に向かう事にする。
九十九折れで出会った方の仰る通り、比良山系の展望があるのだが、雲が南から迫って来ている。
画像

北山方向は雲もかからずスカッと晴れている
画像

愛宕山三角点へは、高雄側から急斜面を登り返して、建物跡の広場へ乗り上げ 11:55
ガレ場をひと登りで、金属鋲の三等三角点へやって来る。
画像

やはり、雲が南から入って来ているようで比叡山も雲に隠れてしまった
画像

三角点下の広場で大休止
休憩中も次々と登山者がやって来る。やはり、平日でも冬らしくなった愛宕山は人気があるようだ
休憩後は来た道を戻り、月の輪道分岐を直進し緩やかに月の輪寺へ下って行く
積雪の状態は大杉谷道と大差はなくアイゼン無で下る。
やがて、親鸞上人の建つ月の輪寺 13:25
画像

この先は中途半端な雪が残る参道を難なく下り、
梨ノ木林道をてくてく歩きで清滝に戻り、
車道歩きで愛宕寺下の駐車スペースへ戻って来る 14:40

大寒波の襲来で冬らしくなった京都愛宕山へ、
今年初めて登ったが、濃霧で展望が半減してしまった

総距離:12.3km
20,491歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
2月1日は雪が午前中は降っていましたよね。
亀岡市内から見上げる愛宕山は白く雪をかぶっていました。
時間があったら登ってみたいな〜と思いながら・・・
雑用に追われていました。
雪の愛宕山もいいですね!!
izumi
2018/02/06 16:20
izumiさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

え〜えっ!京都へお帰りでしたか。仰るように1日の朝は愛宕山は真っ白になっていましたね。
雪が降っている時には登りたくないですから、翌日のスカッと晴れた日を狙ったのですが、予報とは裏腹に霧が中々晴れず展望がイマイチでしたでも、冬らしい愛宕山を満喫できたようです
山ちゃん
2018/02/07 00:15
夢楽さん、poniesさん、山じいさん、小天狗さん、MORINOBUNAさん、一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、やっと冬らしくなった愛宕山へ今年の初登りです。アイゼンが要らないくらいの雪で少し物足りないですが、今年はこんなものでしょうでも、展望がイマイチだったのが残念です
山ちゃん
2018/02/07 00:27
くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の大寒波で北陸の方は甚大な被害が出ているようですが、こちらの愛宕山ではやっと冬らしくなった状況です。北陸方面とは雲泥の差がありますから、こんな状況を記事にしているのに引け目を感じてしまいます
山ちゃん
2018/02/07 23:59
青木院長さん、こんにちはいつも気持玉を有難うございます

やっと冬らしくなった愛宕山へ、今年初めて登って来ました。予報ではスカッと晴れる筈でしたが、中々霧が晴れず展望もイマイチでしたでも、北陸方面と比べると雪も少ないですから、何だか申し訳ないような気がします。
山ちゃん
2018/02/10 13:54
雪の愛宕山を期待していますが、下の方は雪が無いですね。
それにしてももうイワナシが咲いているのには驚きです。
春近し♪楽しみです。
みかん
2018/02/14 00:39
みかんさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、みかんさんが登られた時よりも雪は増えたと思いますが、最近は清滝に雪があるのを見る事がなくなりましたね。イワナシが愛宕の花のトップを切って咲きますから、春も近くまでやって来ていますね
山ちゃん
2018/02/14 01:11
かっちゃんさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

愛宕山もやっと冬らしくなりました。まだまだ雪は少なかったですが、春の訪れには雪融けが必要ですから、これでイワナシやショウジョウバカマが芽を出してくるでしょう
山ちゃん
2018/02/14 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・今年初めての『京都愛宕山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる