山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・中播磨の一等三角点『城山』!

<<   作成日時 : 2018/01/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

”18.01.03.(水)
今回の一等三角点の山は、中播磨の城山(249.9m)です
画像

(写真は、麓の田畑から見る城山)
どこにあるかって・・・
兵庫県揖保郡太子町に位置し、
太子竜野バイパスの城山トンネルが貫通しています。

今回は、楯岩城登山口の上部から車道歩きで、
点の記にある登り口から山頂へ、
下山は楯岩城登山道で戻る周回です。
今回の軌跡
画像

城山の山頂近くまで車道が通っていますが、
やはり、極力麓から歩く事にしています
麓から墓地の横を抜けて少し上がった所に、
楯岩城登山口 秀吉コースの小さな看板が立っており、
そこから少し上のカーブミラーの所に駐車し 12:45
左上に送電鉄塔を見送り、車道歩きで登って行く
車道脇にはマンリョウの赤い実が至る所に見られる。
画像

やがて、右下へ下る蛇腹ゲートとの分岐で、
車道には鍵付のチェーンが掛けられているが、
通行には支障がなく、横から摺抜けて行く。
車道は左に崖、右に樹林帯で展望はないに等しい
途中、左に石段の道を分けて、ダラダラと登って行くと、
電柱の傍が点の記にある登り口のようで 13:15
画像

こんな雑木林の岩ゴロを登って行く
画像

やがて、石に囲まれた台地へ乗り上げると、
画像

城山山頂 13:20〜13:50
画像

一等三角点 点名:大山(249.86m)にタッチ
画像

生憎、木々が大きくなり過ぎて展望がないが、
僅かに、南側に播磨灘と家島が見えている。
画像

風除けの出来そうな岩場の陰で大休止
休憩後は、赤テープに沿って雑木林を南に下って行く
木々の間から網干の街並みと姫路港が見えている。
画像

この道が楯岩城登山道のようで、
画像

色んなテープが巻かれた木が続いている。
平坦な尾根の端に石を組んだ古墳があり、
画像

山田大山8号古墳と表示されている。
やがて、伐り拓かれた尾根の送電鉄塔に下りて、
画像

駐車地点へ戻って来る 14:15

今回も大きくなった木々が邪魔をして、、
一等三角点の山らしからぬ展望にガッカリだったが、
城跡や古墳など見所もあり、十分に楽しめた。

総距離:2.3km
3,889歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。
近くのお山へようこそ、南に京見山が
ご覧戴けたと思います。
「ふるさと・山歩き!!!」で検索して
下さいますと、2018.1.3「京見山クリック
で拡大」で詳しくご覧戴けます♪♪
近くに住んでおります。。。
ponies&たかちゃん
2018/01/07 15:36
ponies&たかちゃん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、お近くにお住まいでしたか無断でお邪魔して申し訳ございませんでした
近くには馬山や北山がありましたが、北山の南に京見山があったのですね。低山でも海が見えるのは京都市内に住んでいる者には羨ましいです。
山ちゃん
2018/01/07 22:06
MORINOBUNAさん、夢楽さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の一等三角点の山も山頂からの展望がなくてガッカリでした
どう見ても雑木が殆どですから、刈り払って頂きたいものです
でも、こんな山中に古墳があるとは驚きでした。

山ちゃん
2018/01/07 22:18
小天狗さん、山じいさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

またまた今回の一等三角点の山も展望がなく、ガッカリさせられました
恐らく以前は展望が得られたのでしょうが、今では雑木が大きくなり過ぎて展望は無いに等しい状況でした
でも、こんな所にも古墳があったとは驚きで、もう少し散策して見たくなる山でした。
山ちゃん
2018/01/08 21:20
一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回も兵庫県の一等三角点の山へ出掛けて来ました。前回の志方城山と標高は余り変わりませんが、展望は雲泥の差で悪かったです同じ城山でも随分違いがあるものですが、城跡の他に古墳があったのは時代を感じさせられました。
山ちゃん
2018/01/08 23:31
山ちゃん様 こんにちは
1月3日の犬岡山に続く二つ目の山ですね。
今度は一等三角点狙いでしたか。
いつに変わらぬ精力的な動き方ですね。
山頂ではあまりよい展望ではなかったようですが、冬の低山は木の葉が落ちて、その分だけ明るい山歩きが楽しめますね。

古墳の石組みですが、屋根のように被さった大きな石を当時の人たちはどうやって組んでいったのでしょうね。
ぶちょうほう
2018/01/09 10:47
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、午前中に犬を捕まえてから日差しの有る海の近くへやって来ました
山頂では何処にでもある雑木の伸び過ぎで展望がありませんでした。本来であれば独立峰ですから展望がある筈でしたが

何故か?この山は大きな石がゴロゴロしていましたから、石の調達はたやすかったと思いますが、先人の知恵は計り知れないものがありますね。
山ちゃん
2018/01/09 11:05
こんにちわ。
素晴らしい青空・歩く足元に沢山の実
の付いたマンリョウ軽やかな足どりで
今年も春から縁起がいいね。
たまて箱
2018/01/09 18:05
たまて箱さん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、冬晴れの気持のいい山歩きで一等三角点にタッチして来ました。何故か?この山にはマンリョウが至る所にあり、縁起物に恵まれました
山ちゃん
2018/01/10 00:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・中播磨の一等三角点『城山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる