山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・鈴鹿10座 冬の竜ケ岳!

<<   作成日時 : 2018/01/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

”18.01.20.(土)のちのち
今回の山は、鈴鹿10座の竜ケ岳(1099m)です
画像

(写真は、旧国道421号から見る竜ケ岳)
どこにあるかって・・・
鈴鹿山脈中部に位置し、三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境にあり、鈴鹿セブンマウンテンに選定されています。

もう何度も登っている山ですが、滋賀県東近江市が鈴鹿10座なるものを制定し、東近江市から登るルートを紹介しており、昨年から制定されたルートを検証も含めて登り直して、今回は竜ケ岳へやって来ました
因みに鈴鹿10座とは、
鈴鹿山脈にある山の中から、「東近江らしさ」を備えていると選定された10の山峰で、御池岳、藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、イブネ、銚子ヶ口、日本コバ、天狗堂です。 

今回は、鈴鹿10座にある通り石榑峠からのピストンですが、今の時期は石榑峠まで車では入れませんから、
石榑トンネル西口の八風谷橋から旧国道421号を石榑峠まで歩いてのピストンです。
今回の軌跡
画像

石榑トンネル西口までやって来ると、既に数台の車が停まっており、何処に停めようか探していると、上手い具合に登山者を送って来られた車がいなくなったので、八風谷橋の傍に停めて 08:40
旧国道421号を登って行くと、冬季通行止めゲートがあるが開放されているので、そのまま車で行けそうだが、以前も路面凍結で苦労した事があるので歩くのが正解だろう。
でも、県境の石榑峠までは5.3kmの車道歩きが待っている
画像

気温はー2℃とピリッと冷えているので路面はカチコチ
アイゼンを付けるも、日当たりの良い所は雪が全くないので、結果、アイゼンは外して歩く事にする。
旧国道の中間付近から竜ケ岳が迫っている(冒頭の写真)。
ウンザリするような車道歩きで石榑峠までやって来ると、
頭上に竜ケ岳がどっしりと覆い被さるように見えている。
画像

峠の東側は三重県いなべ市。
画像

西側は滋賀県東近江市となっており、
画像

飛び出し坊やの看板がある竜ケ岳登山口 10:05
画像

いきなりの急登を登り切ると、花崗岩の岩場を登って行く。
画像

流石に、竜ケ岳への最短ルートだけあって山頂が近い。
画像

積雪は少ないが登山道が深く掘れている所があるので、雪のない所を選んで登って行く
やがて、尾根を西側へトラバースすると重ね岩 10:55
画像

この先は、積雪もほんの僅かで冬とは思えない
山頂台地が近くなって来るとシロヤシオが増えてくる。
画像

まだまだ、シロヤシオの冬芽は冬眠中のようだ
画像

尾根を登り切れば、笹原の山頂台地へ乗り上げる。
画像

後は、笹原を縫うように緩やかに登って行く
途中、東斜面が崩壊している所があるので、大きく西側へトラバースして登り返すと、
登山者で賑わう竜ケ岳山頂 11:30〜12:15
画像

予報に反して天気がイマイチで、藤原岳も霞んで見える。
画像

生憎、三河のお友達の方も見えていない
画像

次回のターゲットの釈迦ケ岳が手招きをしているようだ。
画像

山頂は風除け出来る物がないので、
東側に廻り込んで大休止
休憩中も登って来る登山者が絶えないようだ
でも、流石に石榑峠から誰もいない
休憩後は、来た道を戻って東側が大崩落している所を見ておく事にする
画像

もう数年前から危ないと思っていたが、やはり、数十mは大崩れしているようだ
他にも登山道の一部がひび割れを起こしている所があるので、今後は更に大きな崩落が起こりそうだ。
そうこうしてる間に、天気が急変して霰が降り始めた。
山頂台地を後に急坂を下って行くと、後方から下って来る登山者が見え隠れしている
重ね岩で少し待ってみるが、音沙汰がないので下り始める。
朝と違って雪が緩んで踏み抜くが多くて歩き難い
何とか石榑峠まで下りて来たが、後続の登山者の姿はない
帰ってからヤマレコを覗いてみると
やはり、二人の登山者が後を追って来られたようだった。
さ〜て、これから長〜い車道歩きで雪道を下って行く
嬉しい事には路面の氷が全て融けているので、アイスバーンだけ注意をして下って行く。
100mか200m毎に建っている峠までの距離表示のポールが有難く、適当に休憩を入れながら下って来ると、
冬季通行止めゲートの傍に5〜6台の車が停まっている。どうも、ここも駐車場として使っているようだ。
雪が解けた車道歩きで八風谷橋の駐車地点へ戻る 14:30

冬の晴れ間で好展望を期待していたが、
平地と山頂での違い思い知らされた
鈴鹿10座の竜ケ岳へ石榑峠から登った。

総距離:12.7km
21,126歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
相変わらずのがばりですね〜!。
結構歩きでが有った様ですね。
ところで「石榑峠」とは懐かしい、かって40数年前に自転車のロードレーサーでお越えたことがあります、峠部分はすごい急坂ダートで下りはずるずると・・・当時は近江八幡にすんでいました。
 帰りは鈴鹿スカイラインを越えるつもりが、道路閉鎖で酷い目に遭ったことがありました。
MORINOBUNA
2018/01/24 07:24
おはようございます。
旧国道421号は車で行っても長いのに
ここを歩くなんて、さすがですねぇ〜!

竜ヶ岳も、もう少しだけ雪が多ければ
最高なんですが・・・
でもヒップそり遊びをするには、
ちょうど良かったです。
コマクサ
2018/01/24 08:14
MORINOBUNAさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、旧道歩きが往復10km以上ありますから、2kmほどしか山へは登っていません
石榑峠、今はトンネルができて便利になりましたが、以前の峠は車1台がすれすれ通れるほどでしたよね。
へ〜えっ、近江八幡にもお住まいでしたか。湖岸道路でよく通る所です。鈴鹿スカイラインが閉鎖であれば1号線へ迂回か、421号へ逆戻りか、いずれにしても峠を越えてからは辛いですね。
山ちゃん
2018/01/24 11:45
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、往復10km以上の雪道歩きはしんどかったです
でも、車で途中まで行って立ち往生するよりもましでしょう
宇賀渓からの方が雪は多かったようですが、それでも量は少ないですよね。
ヒップソリも雪が締まっているとスピード違反で危なそうですね
山ちゃん
2018/01/24 11:52
夢楽さん、山じいさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今年も鈴鹿10座を登り直すつもりで、最初に選んだのは竜ケ岳でした。長〜い旧道歩きにウンザリで、展望もイマイチ、下山時は霰の洗礼を受けてガッカリの山歩きでした
山ちゃん
2018/01/24 11:59
poniesさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

鈴鹿10座、もう全部登った事があるのですが、東近江市が定めたルートで登り直してみようと思っています。今年の一弾は竜ケ岳にしてみましたが、予報に反して天気はイマイチで、展望もなくて長〜い旧道歩きで疲れてしまいました
山ちゃん
2018/01/25 00:34
一歩さん、sabuさん、青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年も鈴鹿10座の東近江市からのルートを登ってみる事にしました。石榑峠から竜ケ岳も過去には登っているのですが、改めて石榑トンネルから旧道歩きでピストンして来ました。生憎、平地の天気とは裏腹に山頂では曇り空で、挙句の果てには霰まで降ってきました
山ちゃん
2018/01/26 23:12
山ちゃん様 こんにちは
竜ヶ岳の山頂から三河方面を見ていただいていたのでしたか。
小生はと言いますと・・・この日は、フクジュソウが平開した日だったので、そちらに気を取られていて、庭の中をウロウロしていました。
折角エールを送って頂いていたのに、惜しいことをしました。
高楼に登って、竜ヶ岳方面を見て、エール交換しておけばよかったですね。

竜ヶ岳にはまだ一度しか行ったことがないのです。
冬場に歩くということは考えたことがありませんでした。
小生が行ったときは、石榑峠のトンネルの三重県側入口付近に車を駐めてぐるっと一回りして石榑峠からは車道歩きで下りてきましたが、その時に、山頂から峠までの道筋にシロヤシオの木がたくさん出てきたので、いつかそれが咲いた時に歩いて見たいとは感じていました。
怪我以来、アイスバーンと聞くだけで、身体が拒絶反応を起こす今日この頃です。
早く春が来ないかな・・・・。
ぶちょうほう
2018/01/30 11:26
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

アハハ、雲の中から眺める羽目になりましたが、先日の御地からの写真が気になっていましたから、逆バージョンを試みてみました
やはり、同じような事はされているようですね。
シロヤシオは石榑峠方面よりも山頂の北側の方に沢山ありますから、笹原に羊がいるような光景が有名になっていますよね。
もう今週末は2月ですから、セツブンソウの便りがある頃で、春も近くまでやって来るでしょう。
山ちゃん
2018/01/31 00:17
たまて箱さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

竜ケ岳、何度も登っていますが、鈴鹿10座なるものが出来ましたから、再度、登り直しをしてみました。雪の量は御地とは比べ物にならないでしょうが、長〜い車道歩きの雪道は疲れましたおまけに、展望がイマイチで、天候が急変して霰まで降ってくるとか散々な目に遭ってしまいました
山ちゃん
2018/02/01 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・鈴鹿10座 冬の竜ケ岳! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる