山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・北播磨の一等三角点『笠形山』!

<<   作成日時 : 2017/12/26 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

”17.12.21.(木)
今回の一等三角点の山は、北播磨の笠形山(939m)です
画像

(写真は、石戸山の頭光嶽から見る笠形山)
北播磨の笠形山、どこにあるかって・・・
兵庫県神崎郡神河町と多可郡多可町との境に位置し、
別名を播州富士とも云い、
笠をのせたような頂は播州路のシンボルだそうです。

今回は南麓の市川町側から、神社コースで登り、
仙人滝コースを下る周回で行って来ました。
今回の軌跡
画像

市川町寺家集落の駐車場 11:30
笠形山登山道の案内板があり、
画像

笠の丸と山腹南部が見えている
画像

車道歩きを数分で大鳥居までやって来る。
画像

鳥居の下にも数台の駐車場があり、登山口になっている。
道なりに登り、笠形寺の横から登山道に入るが、
舗装道路が登山道を寸断し、どちらを登っても同じだ。
クネクネと登り、飽きた頃に笠形神社へやって来る 12:25
画像

境内には市川町の天然記念物・夫婦杉が立っている。
画像

傍には、姫路城の芯柱として伐り出された株跡がある。
画像

神社を後に山腹をトラバース気味に登り、
枝尾根に乗り上げると展望が開けて、
播磨の山並と遠くは播磨灘まで見渡せる
画像
画像

この先は植林帯を丸太の階段でひたすら登ると、
仙人滝コースを合わせ、笠の丸へ登り着く 12:55
画像

ここで、やっと白い物が現れて凍っている
ここから一旦鞍部へ下り、登り返して行く
山頂が見えるように木々が伐採されている所がある。
画像

登り返しはかなりの急勾配で息が上がる
途中で中年カップルを追い越し、笠形山山頂 13:15
画像

山頂には追い越したカップルのグループを含め、
二組5名の登山者がおられ賑やかだ
一等三角点 点名:笠形山(939.22m)にタッチ
画像

ここは一等三角点の山に相応しく360度大パノラマ
西には先月登った暁晴山が見えており、
先日オープンした峰山高原スキー場らしき白い物
画像

北には千ケ峰と丹波の山並
画像

東方向は、北摂や六甲の山並
画像

南には播磨灘が光っている
画像

その横には播磨の山並
画像

展望を楽しんだら遅めの大休止
休憩後は、来た道を笠の丸まで戻り、仙人滝コースを下る。
緩やかに下って行くと、東屋の建つ鹿ケ原で 14:20
高原状の台地にアセビの群落が広がっている。
画像

更に下って行くと、ほうらい岩への分岐で、
画像

少し下ると、ほうらい岩の上部へ出られる。
画像

登山道に戻り、急斜面を下って行くと、
ロッククライミングのできそうなほうらい岩が向いに見える。
画像

枝尾根を何度も横切り、仙人滝へ下りて来る 15:00
画像

生憎、水量が少ない時のようで迫力に欠ける
登山道を下り切ると、林道に合流し、林道歩きで下る。
林道の周囲にはミツマタが多く、開花を待っているようだ。
画像

やがて、獣除けゲートを開閉し、
画像

民家の間を抜けて駐車場へ戻って来る 15:45

笠形山は二度目だが展望の良さは抜群で、
次回は、違う時季に違ったコースで登ってみたい。

総距離:10.2km
16,990歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、MORINOBUNAさん、poniesさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

笠形山、以前にも登った事があるのですが、すっかり忘れていました
でも、展望の良さは今回の方がグッドでした。
やはり、一等三角点の山ですから山頂からの展望がないと相応しくないですね。
山ちゃん
2017/12/27 00:03
かっちゃんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

笠形山、以前に登ったのを忘れていました
こんな年末の平日にも登山者が多いとは吃驚しました
笠形山は一等三角点の山に相応しい展望があったのが嬉しかったです
山ちゃん
2017/12/28 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・北播磨の一等三角点『笠形山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる