山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・六甲の金鳥山&鷹尾山!

<<   作成日時 : 2017/12/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

”17.12.15.(金)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、
六甲の金鳥山(338m)&鷹尾山(272m)です
画像

写真は、ロックガーデンから見る金鳥山と
画像

芦屋川から見る鷹尾山(城山)
どこにあるかって・・・
六甲山の南東斜面、市街地の北側直近にあり、
六甲最高峰を目指す一番メジャールートが通っています。
どちらの山名も地理院の地形図に載っています。

今回は阪急岡本駅から金鳥山へ、
風吹岩へ登り返し、ロックガーデンを下り、
高座ノ滝から鷹尾山へ登り、
城山から阪急芦屋川へ戻る周回です。
今回の軌跡
画像

朝のラッシュ時を避けて阪急岡本駅へやって来ました 09:55
ここの背山が六甲山の南東にある金鳥山で、
まずは、中腹にある保久良神社を目指して登って行きます。
岡本の住宅街を北東方向に登って行くと、
権現谷に出会う所に保久良神社の石柱が建っている 10:10
画像

傍にはハイキングコースの案内図があり、
金鳥山の文字も書かれているが、山頂は不明らしい?
画像

道なりに急坂をジグザグに登って行くと、
保久良神社の居 10:30
ここにも鳥etcがいました
画像

海辺に面した一角に、灘の一つ火が建っている。
画像

日本で最初の灯台といわれ、六甲山南面、海に面した金鳥山の中腹にあり、古くは日本武命が、熊野遠征の帰り、夜に航路が分からなくなったが、保久良神社の灯火が見え、無事に難波へ帰りつけたといわれ、中世の昔より、下の村人が一日もかかさず、毎夜 油を焚いて灯を灯し続け、舟人の目印となったそうです。
現在は電気で毎夜灯がともっているそうです。
付近のベンチには地元の方々が寛いでおられる。
神社を後に、延々と続く階段状の道を登って行く
流石に低山だけあって、まだ黄葉が残っている。
画像

やがて、南側が開けた展望台へやって来る。
画像
画像

生憎、遠望は利かないが市街地と瀬戸内が見えている。
展望を楽しんだら、更に坂道を登り尾根に乗ると、
左に雑木林へ入る分岐があり、入って行くと、
山名板はないがここが金鳥山の山頂のようだ 11:10
画像

GPSも金鳥山と表示している!
画像

恐らく、地理院の地形図にも山名は載っているが、
この付近一帯を金鳥山と呼ぶのじゃないかな?
更に、北へ登って行くと雑木林の中に三角点があり、
三等三角点 点名:本庄山(424.54m)にタッチ 11:30
画像

ここは展望が全くないので、即、風吹岩へ向かう。
途中、ピークを越えたり、分岐で戸惑ったりしながら、
ロックガーデンの最上部・風吹岩へやって来る 11:40
画像

看板にイノシシ注意とあるが・・・
誰が捨てたか?野良猫が沢山いる
ガサゴソとザックを障り始めると、一斉に寄って来る。
ロックガーデンは花崗岩が風雨によって浸食された地形で、
画像

風吹岩が最上部に位置している。
この付近は背丈のある木々が少ないので展望が良くて、
目の前には、荒地山から六甲山へ延びる稜線が、
画像

眼下にはロックガーデンと阪神間の市街地と大阪湾!
画像

風吹岩は中間点のようで、多くの登山者がやって来る。
コゲラも餌集めに余念がないようだ
画像

大休止で
休憩後は、ロックガーデンを下って行く
木々の間から、これから登る鷹尾山が正面に見えている。
画像

やはり、ロックガーデンは登りに利用すべきで、
画像

下っているのは誰一人いなかった
ロックガーデンを下り、高座ノ滝へ下りて来る 12:55
画像

ちょこっと予想したよりも貧弱な滝だな〜あっ!
売店の向いから荒地山への稜線へ登って行く
画像

急登の連続を頑張りの登りで稜線に乗り上げ、
南にひと登りで、岩場の鷹尾山山頂へやって来る 13:15
画像

山名板がないと思っていたが、立派なのが掛けてある。
画像

休憩中の地元の方と暫し山談義で盛り上がる
鷹尾山を後に、南に堀切のような段差を越えて、
暫く行くと、放送用の施設?がある所が城山 13:25
画像

城跡らしき物が見当たらないが城山の道標が立っている。
眼下に神戸市街が一望でき、六甲への近さが実感できる。
画像

ここからは、歩きやすいジグザグ道を下って行く
何と、ミズナラはこれから黄葉が始まるようだ。
画像

木々の間から街並みを眺めながら、
高級住宅街の山芦屋の一角へ下りて来て、
芦屋川に沿って阪急芦屋川駅へ辿り着く 14:00

小春日和のお天気に誘われて、六甲の山で、
一度に2羽もゲットし43羽目になり、
ロックガーデンを楽しんだ

総距離:7,7km
12,788歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様 こんにちは
六甲の山にこんな名前のものもあったのですね。
地図で確認すると随分市街地に近いようです。
これが小生の住むような田舎なら「里山」と呼ぶのでしょうが、こういう都会では「低山」としか呼べないかもしれませんね。
山麓の住宅地にイノシシが出るとは聞いていましたが、これだけ近いとそうなるのでしょうね。
猪の外に、今日この頃は猫まで出ますか。

「鷹尾山」・・・・・東京都の「高雄山」も六甲のこの山名を別の字に変えたのでしょうか。
ぶちょうほう
2017/12/23 10:42
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、探せばあるもんですね
市街地から近いも直ぐ裏山にあるんですよ。先日のイノシシ報道があった前日に行っていました里山と呼ぶには違和感がありますね。でも、市街地から近すぎるので捨て猫が多いのじゃないでしょうか?

東京の高尾山と六甲山も規模がよく似ているようですが、今回訪れた鷹尾山とは無関係じゃないでしょうか?
山ちゃん
2017/12/23 22:42
MORINOBUNAさん、くーさんさん、poniesさん、夢楽さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の干支のは、六甲山の麓に近い所に隣合わせに二つもありました
季節外れの小春日和で楽しい低山歩きを満喫して来ました
山ちゃん
2017/12/23 22:58
一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は六甲山の干支の山を訪ねて来ました。
まさか?こんな近くに二つもあったとは驚きでした
おまけに、懐かしいロックガーデンも歩く事が出来て電車で来た甲斐がありました
山ちゃん
2017/12/24 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・六甲の金鳥山&鷹尾山! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる