山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・初冬の武奈ケ岳!

<<   作成日時 : 2017/12/21 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

”17.12.10.(日)
今回の山は、初冬の武奈ケ岳(1214m)です
画像

(写真は、西南稜第三Pから見る武奈ケ岳山頂)
今回は、ピリッと冷えた冬晴れの武奈ケ岳へ、
坊村からのピストンで行って来ました。
曙橋 08:00
気温ー2度、快晴、道路に積雪なしと初冬の坊村。
いつものように、明王院から御殿山コースで 
画像

朱塗りの橋を渡り登山口へ、
いきなりの急登の連続で吐く息が白くなっている。
杉の植林に混じってモミの木が点々とあるが、
過日の台風で2本もなぎ倒されている
画像

モミの木は杉と比べると”さくい”のかな?
植林地を抜けると、早くも下山して来る人がいる。
話を伺うと、展望は抜群だが強風で凄く寒かったそうだ。
自然林の急斜面を登り切り、冬道分岐へやって来ると、
鉄製の新たな道標が設置されている 09:20
画像

冬道は下りに使うとして、夏道で登って行く事にする。
黄葉も終り枯れ木のようになった山肌をトラバース気味に、
薄っすらと積もった雪の道を登って行く
画像

やがて、夏道は急斜面を登り始めるので、
バリエーションで最短ルートを登り、一本松で合流する。
この付近はブナの大木が点々としている。
画像

暫くすると、レスキューポイント御殿山4で、
画像

冬道と合流する 09:50
画像

展望は抜群で北山の山並が一望できる
画像

この先、広葉樹の間を縫うように登って行く。
やがて、左前方の木々の間から西南稜が見えてくると、
ひと登りで、御殿山の山頂へ乗り上げる 10:05
画像

西南稜は初冬らしい地肌に雪の混じる光景だ
画像

やはり、西南稜は冬の白か新緑の緑がいいかな
小休止後は急坂をスリップに気を付けて下り、
まだ積雪のないワサビ峠へやって来る 10:15
画像

この道標がどこまで雪に埋もれるかで、
その冬の積雪量が判るのでいい所に立っている。
西南稜に向かって登り始めると、
ベニドウダンの冬芽が青空に映えている
画像

西南稜第一Pを登り切り振り返ると、
先ほどいた御殿山の後方に蓬莱山と打見山が見えている。
画像

更に、南西方向に北山と若丹国境の山が見渡せる
画像

この付近で、次々と下山組の登山者とすれ違う。
気持のいい西南稜をルンルン気分で登って行く
第三Pを登り切り振り返ると、
御殿山から歩いて来た西南稜、後方には愛宕山も見える
画像

第三Pから一旦鞍部に下ると、樹氷が沢山出来ている。
画像

登り返し、緩やかに登ると武奈ケ岳山頂 10:50
画像

展望は360度大パノラマだが、今の時間では・・・
眼下に琵琶湖と後方には鈴鹿の山並
画像

先月登ったリトル比良の後方に伊吹山が微かに見える。
画像

北方向には釣瓶岳、蛇谷ケ峰、後方は三重嶽
画像

山頂は風が強いので、東側斜面で大休止
休憩中も次々と登山者がやって来られるが、
皆さん良く承知したもので、東側に廻り込んでいる。
休憩後は来た道を戻って、レスキューポイント御殿山4から冬道を下って行く
やはり、まだ雪が少ないのでどちらでも同じようだ。
画像

夏道合流地点からはカモシカ走りで下り
曙橋へ戻って来る 13:50

ピリッと冷えた冬晴れの登山日和で、
展望抜群の武奈ケ岳を満喫できた!

総距離:9.3km
15,427歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様 こんにちは
御ブログでたびたび登場する武奈ヶ岳は、(それによって刷り込まれたことですが)、大変雪深くなる山ということでした。
今の時期の登山なら、さぞかし難儀して雪と向き合うのかと思いましたが、さに非ずでしたね。
今年の雪は新潟県あたりから北部に偏るのでしょうか。
でもこの山域にも近いうちにドカ雪が来るのでしょうね。

午前9時頃に早くも下山してくる人がいるとは驚きますが、その彼はどんな登山行程だったのでしょうね。
俊足の山ちゃん様でも約6時間かけて往復している道をどうこなしたのでしょうかね。
ぶちょうほう
2017/12/21 05:15
おはようございます。
もっと雪が深いかと思っていましたが、
少ないですねぇ〜!
コマクサ
2017/12/21 08:15
もう少し、雪があったほうが歩きやすいかな?
また、機会があったらチャレンジしてみたいです!!
izumi
2017/12/21 16:05
冬の空は とっても綺麗なブルーですよね。
今日は藤原岳に行って足元フラフラで歩いてきました。空と樹氷が綺麗でした!
ぴー
2017/12/21 22:07
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、比良山系は、鈴鹿山系と同じくらいの雪の量になりますが、今回は薄っすらとある程度で初冬の始まりといった感じでした。気圧配置の加減でしょうが、北陸から越後にかけては多いようですね。今は嵐の前の静けさみたいなもので、年末から降り積もっていくでしょうね。

早くに下山して来る人達は、夜明け前に登り御来光目当ての方が殆どのようです。
山ちゃん
2017/12/21 23:02
コマクサさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、今年は案外少ないんですよ
でも、北西の風は例年通りで耳が千切れるほど痛かったです
山ちゃん
2017/12/21 23:06
izumiさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

アハハ、まだ猫を被っているようで、積雪とまではいきませんでした
これから年末にかけてドッサリ積もるでしょうから、西南稜でのスノーシュー遊びは面白いでしょうね
山ちゃん
2017/12/21 23:13
ぴーちゃん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イ、冬の青空は空気も澄んでいますから、まるで宇宙を見ているように綺麗ですよね

へ〜えっ、藤原へお越しでしたか事前にご連絡頂ければ一緒に遊べましたのに
山ちゃん
2017/12/21 23:22
夢楽さん、poniesさん、AYさん、MORINOBUNAさん、くーさんさん、soo(スーおばさん)さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は中途半端な初冬の武奈ケ岳へ行って来ました。でも、雪がないに等しいですから、とても歩きやすくてルンルン気分でピストンする事が出来ました
山ちゃん
2017/12/21 23:31
一歩さん、青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年は冬の訪れが早いようですが、武奈ケ岳はまだまだ雪山とまではいかないようで、中途半端な積雪になっていました
でも、今の時期ならでは好展望を楽しんできました
山ちゃん
2017/12/23 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・初冬の武奈ケ岳! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる