山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・天気に翻弄された御在所岳!

<<   作成日時 : 2017/12/19 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 11

”17.12.09.(土)のち
今回は、初冬の御在所岳(1210m)へ行って来ました
画像

(写真は、御在所岳の一等三角点)
今回は寒気が近畿の北部まで下りて来ているので、
日中の天気がいい所を探していると・・・
三重県の天気が一番安定しているようで、
前日の”天気とくらす”も朝からAマークになっている。
ひょっとしたら、今なら山頂から富士山が見えるかも

てな訳で、本谷ルートで登り、
国見峠を下って地獄谷を登り返し、
一ノ谷新道で下る周回にしましたが・・・
本谷の最上部付近から晴と急変し、
地獄谷の登り返しも止めにし、暫く回復を待つもダメで、
昼も食べずに一ノ谷新道で戻って来ました
今回の軌跡
画像

富士山の展望に胸膨らませてやって来ました
鈴鹿スカイラインで武平トンネルを抜けると、
三重県側の路面がテカテカに凍っている
恐る恐るノーマルタイヤで通り過ぎ駐車場まで下って来る。
流石に今の時期は駐車場にも空きが沢山ある 07:50
中道登山口の横から鉄の橋を渡ると、
もう老朽化が激しくて通行止めのようだった。
いつものように、堰堤の先から谷を詰めて行く
画像

先行者の3人組は右岸の山肌をへつっているようだ。
ナメ滝で付近で追いつき後を追って行く
画像

大岩の手前で追い越すと男性2、女性1の3人組だった。
折角だから、不動滝のチョックストーンを見ておく
画像

左から高巻きで越えて沢の中を登って行く。
大黒滝はツララがびっしりと付いて寒そうだ。
いつの間にか3人組の声もしなくなり、心細くなってくる。
積雪は2〜3cmと登るのには支障がないが、
融けた水が凍っている岩場は要注意だ。
振り返ると、伊勢湾に朝日がキラキラと光っている。
画像

ジョーズ岩までやって来ると、先行者のトレースがあり、
右の岩場を越えて登っているようだが、
画像

凍った岩が何か所かあるようなので、穴潜りで抜けて行く。
この先も凍った岩や沢水の氷に気を付けて、
大岩を攀じ登り、岩場を登って行く
眼下には大鉄塔とゴンドラが寒々と見えている。
画像

左に大黒岩への道を分けて、右の巡視路を登って行く。
背丈の低い笹を掻き分けて登るも、
笹に積もった雪が鬱陶しく手袋も上着もドボドボ!
まみれになって山上公園に乗り上げる 09:50
予報と裏腹に天気は悪くなるばかりで、
晴れ間もなくなり、曇り空に強風が吹き荒れている
取り敢えず、アゼリアの周囲で風を避けて小休止。
これでは地獄谷からの登り返しなど以ての外だ。
でも、山頂だけは踏んでおかなくっちゃ
三重県と滋賀県の境界に立っています 10:30
画像

暫く天候の回復を待つが・・・
ラジオでは午後からの回復と報じているので、
後ろ髪を引かれる思いで、一ノ谷新道から下って行く
登山道の積雪も本谷と同じくらいで何の支障もない。
風除けが出来て展望がある岩場で大休止
休憩中に単独女性が下って来られ、暫し山談義。
何でも、本谷から登りたかったが、凍結が心配で、
中道で登り、一ノ谷新道を下って来られたそうだ。
アゼリア前の建物の中で暖が取れるそうな
休憩後はひたすら一ノ谷新道の急坂を下って行く。
干支に関係ありそうな、鷹見岩は見上げるだけです。
画像

木々の間から鎌ケ岳が見送ってくれている
画像

今年は口に入らなかった松茸だが、
こんな大きなのがあれば、幾らになるのかな
画像

山の家の裏手に下りて、車道歩きで駐車場へ戻る 12:45

予報に反して曇り空と強風で、雪まみれになって、
展望どころじゃなく、天気に翻弄されてしまった

総距離:6.4km
10,605歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
この時期の本谷ですか、
さすが勇気がありますねぇ〜
ノーマルタイヤも含めてーーー
コマクサ
2017/12/19 08:27
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、予報ではで展望が期待出来たのですが
積雪は予想したよりも少なかったですから、終始アイゼンも使わずでしたが、強風の寒さは半端じゃなかったです
武平トンネルの先での凍結は予想外でした
山ちゃん
2017/12/19 09:57
アイリスさん、夢楽さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

初冬の御在所岳、数年前に山頂から富士山が見えた事がありましたから、期待に胸ふくらませてやって来ましたが、予報に反して晴れ間どころか今にも降り出しそうな空模様で、即、戻って来ました
何とか、今の時期に見える富士山を何処かの山で見たいものです
山ちゃん
2017/12/19 10:08
山ちゃん様 こんにちは
山行記もここまで来ると、小生とは別の世界の方ですね。
小生はもう、雪の中を歩く元気が失せてしまったようです。
御在所の山頂に行くの、にこの道があるというのは最近知ったことですが、雪の無い時でも大変そうですが、この時期に行かれるとはすごいことだと思いました。
ぶちょうほう
2017/12/19 21:03
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、これくらいの雪は積もった部類には入りませんよ
本来は本谷から登って、地獄谷を登り返し、山頂から富士を眺めるつもりでしたが、天気の急変にしてやられました
山ちゃん
2017/12/20 00:09
poniesさん、MORINOBUNAさん、一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は天気が一番安定している山域へ出掛けたのですが、予報とは裏腹に最悪の天候でした
おまけに、道路の凍結にはヒヤヒヤものでした
山ちゃん
2017/12/20 00:15
くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は天気に翻弄されて踏んだり蹴ったりの山行になってしまいました
せめてもの救いは本谷を何とか登れた事くらいなものです
次回は、何とか富士山を見てみたいものです。
山ちゃん
2017/12/21 00:46
晴れ予報で出かけたのに・・・
特に冬山の天気にありがちですよね。
お疲れ様でした。
富士山が見えるんですか?
izumi
2017/12/21 16:13
izumiさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、大変ショックでした
わざわざ晴れマークを選んでやって来ましたが、まさかの天気に翻弄されてしまいました
富士山は以前に今頃見えていたんですよ
何とか、もう一度見て見たいものです
山ちゃん
2017/12/21 23:40
AYさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は御在所岳から富士山を見る為にやって来ましたが、まさかの?曇り空に風が吹き荒れて登っても直ぐに下山せざるを得ませんでした
山ちゃん
2017/12/21 23:48
青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は冬晴れで展望がある筈の予報だったのですが、まんまと騙されてしまい、昼休憩も出来ないままに、即、下山する羽目になってしまいました
山ちゃん
2017/12/23 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・天気に翻弄された御在所岳! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる