山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・大菩薩連嶺の黒岳と牛奥ノ雁ケ腹山U!

<<   作成日時 : 2017/09/12 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 14

”17.09.08.(金)
今回は、大菩薩連嶺の一等三角点黒岳(1988m)と、
珍名山及び酉(鶏、鳥etc)の付く山牛奥ノ雁ケ腹摺山(1990m)へ行って来ました

《一等三角点編》の つづき

珍名山・牛奥ノ雁ケ腹摺山
読み方は「うしおくのがんがはらすりやま」
14文字で日本一長い山名なので珍名山に加えました
因みに、一番短い山名は「岳」で鈴鹿山系にあります。

尚、この山の由来は、
渡り鳥である雁が、その腹をこするようにして
ここを越えていった事から、雁ヶ腹摺と 呼ばれたそうで、
酉(鶏、鳥etc)の付く山としても登録しました。

黒岳を後に大峠への道を右に分けて、
笹原の道を北上して行く
画像

笹原にまだコウリンカが綺麗に咲いている
画像

この稜線は植生が同じなのか?これまでと同じ花が現れる。
ウメバチソウは群れるように咲いている。
画像

マツムシソウ咲き残り。
画像

ワレモコウ!
画像

カイフウロ!
画像

ハナイカリはこちらにも多く咲いている。
画像

やがて、スズタケの斜面を登り切ると、
牛奥ノ雁ケ腹摺山山頂 10:20
画像

山頂には一人の若者がおられ、湯ノ沢峠にあった車の方で、
展望を期待してやって来られたそうだ

山名板には1990mとあるが、地理院地図には1955mとある?
雲がかかっていなければ、黒岳の背後に富士山が見えて、
秀麗富嶽十二景2番山頂になっているそうだ。
画像


難なく27羽目の鳥etcをゲット出来たので、
大休止
休憩後は、日川林道へと枯れ木の笹原を下って行く
画像

途中、展望岩から大菩薩嶺が顔を見せている
画像

林道へ下り切ると、稜線歩き以上の長〜い林道歩き
Something Newでキョロキョロしながら歩いていると、
サラシナショウマがポツンと咲いている。
画像

草むらの陰に、まさかのミヤマモジズリを見っけ
画像

隣にも花付きのいい株の花が咲いている。
画像

ちょこっとアップで顔を拝見
画像

何ともユニークな形の花です
こんな可愛いのも咲いています
画像

崖の上にはすっくと立った花もある。
画像

こんなウルトラCの花もありました
画像

まさか、こんな所でミヤマモジズリに逢えるとはラッキー!
長〜い林道歩きも苦にならない
林道沿いの谷間にはマルバダケブキが群生している。
画像

ウンザリするほどの林道歩きで駐車場近くまで戻って来ると、
練馬ナンバーの若者が帰られるところで、30分違いだったようだ。
湯ノ沢峠 11:45

今回は、一等三角点の黒岳、
珍名山・酉(鶏、鳥etc)の付く山、牛奥ノ雁ケ腹摺山に登り、
おまけに、ミヤマモジズリに逢う事が出来た

総距離:12.2km
20,407歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様 こんにちは
この牛奥ノ雁ケ腹摺山は今夏のTV番組でも”一番長い山名”ということで放映されていましたので、興味を持った人々が増えたのではないでしょうか。
黒岳の記事と合わせて読んでみると、やはり奥秩父の山の特徴を持っていると感じました。
ミヤマモジズリはこの時期に咲くのでしたか。
今回は秋の花がたくさん出て来ましたね。
ぶちょうほう
2017/09/12 10:17
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

へ〜えっ、TVで放映されていましたか、道理で余り山慣れしない若者がおられた訳ですね。
期待していた富士山は幾ら待っても顔を見せませんでしたが、多くの花に逢えておまけのミヤマモジズリが見れたのはラッキーでした
山ちゃん
2017/09/12 11:07
こんばんは〜!
ここにもミヤマモジズリが咲いていましたか。
この花も今年は咲くのが遅いのか、
綺麗に咲いていますね。

私たちは、いつも編笠山で見るのですが、
今年、行った時はまだ咲いていませんでした。
コマクサ
2017/09/12 19:22
コマクサさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、まさかのおまけ付きでした開花時期が遅いのか?先月の南アルプス林道ではまだでしたが、今回は丁度見頃になっていました。
山ちゃん
2017/09/13 00:23
夢楽さん、”PeRo”さん、MORINOBUNAさん、Bianco NEROさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の牛奥ノ雁ケ腹摺山は、珍名山と干支の山がダブっていました
本来であれば、秀麗富嶽十二景の一つが見られた筈でしたが
でも、おまけのミヤマモジズリに逢えたのはラッキーでした。
山ちゃん
2017/09/13 00:32
ミヤマモジズリって、タコみたいでかわいいですよね〜("⌒∇⌒")
いっぱい見つけられましたね。
さすが山ちゃんです!
しゃら
2017/09/13 08:30
しゃらさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

アハハ、小さなタコのようにも見えますね
まさか、こんな林道沿いに咲いているとは驚きでした。他にもニョホウチドリらしき花後もありましたよ
山ちゃん
2017/09/13 10:11
shinsukeさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

牛奥ノ雁ケ腹摺山、日本一長い山名の山ですから珍名山にしておきましたおまけに、雁が入っていますから干支の山にも加えておきました。
山ちゃん
2017/09/13 11:40
青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

日本一長い山名の山、牛奥ノ雁ケ腹摺山!珍名山に相応しいでしょう。おまけに、雁が入っていますから干支の山にも入れておきました
山ちゃん
2017/09/14 00:13
poniesさん、もも先生さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

牛奥ノ雁ケ腹摺山、この字数を見ただけで長い山名と判りますおまけに、雁が入っていますから酉(鶏、鳥etc)の付く山にもなっています。
山ちゃん
2017/09/15 21:20
なんで、わざわざ遠くから?と最初は思いましたよ!(笑)
この周辺は奥深くてあまり歩いた事はないのですが湯ノ沢峠から南方向にも大蔵高丸〜ハマイバ丸と秀麗富岳12景があるので次回のお楽しみのきっかけになりました。

長い林道歩きで珍しいお花も見れて疲れも吹き飛びますね!!
izumi
2017/09/18 15:16
izumiさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、一等三角点の山だけではこんな所まではやって来ませんよ
大蔵高丸はレンゲショウマが咲きますから、以前に訪れた事がありますが、秀麗富岳の一つとは知りませんでした。
まさかのミヤマモジズリは大収穫でした
山ちゃん
2017/09/18 20:31
くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、一等三角点の山と珍名山に干支の山と、三つも重なった山歩きでした。でも、一番の目的は日本一長い山名の山で牛奥ノ雁ケ腹摺山ですおまけに、ミヤマモジズリと云うランの花が付いてきました。
山ちゃん
2017/09/18 20:52
一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は一度で三回美味しい山へ登って来ました特に、日本一長い山名の山・牛奥ノ雁ケ腹山は記憶に残る事でしょう。おまけに、初めて見るランの花、ミヤマモジズリが付くとはラッキーでした
山ちゃん
2017/09/18 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・大菩薩連嶺の黒岳と牛奥ノ雁ケ腹山U! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる