山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(3/3)!《八方尾根編》

<<   作成日時 : 2017/08/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 12

”17.08.11.(土)〜08.12.(日)///////
今回は、猿倉から白馬鑓温泉に泊まって、
不帰嶮を越えて、唐松岳から八方尾根を下って来ました

《不帰嶮編》の つづき

画像

(写真は、八方尾根の固有種・ハッポウタカネセンブリ)
今回のメインイベントを終えてホットしていると、
先に行かれた「五竜さん」が唐松岳で待っていてくれた
やはり、「親不知君」は10分ほど前に五竜へ向かったとか。
「五竜さん」は天候も回復しないので、
五竜行きは諦めて八方尾根を一緒に下る事にされた。
ここからは、八方尾根で逢ったお気に入りの花を並べていきます。
唐松岳 11:30
唐松岳頂上山荘はガスの中、登山者で溢れかえっていた。
画像

山荘横のコマクサが咲き残っている。
画像

天候不順でもやって来る登山者が絶えない中、
花三昧を楽しみながらで下って行く
チングルマがまだ咲いている。
画像

ミヤマリンドウがお目覚めのようだ
画像

ミヤマオトコヨモギが色付き始めている。
画像

大きなウサギギクが元気な花を咲かせている。
画像

エゾシオガマは至る所に見られる。
画像

ミヤマコゴメグサも群れるように咲いている。
画像

ムシトリスミレは終焉間際で咲いている。
画像

扇雪渓は今年も同じくらいの残雪だが、
咲いている筈のシラネアオイが見当たらない
でも、昨年は見られなかったオオサクラソウが残っている
画像

画像

サンカヨウも咲き残っている。
画像

マルバダケブキは今を盛りと咲いている。
画像

シモツケソウも色とりどりの花を咲かせている。
画像

岩場の傍にはクモマミミナグサも残っている。
画像

ハクサンシャジンは至る所で群生している。
画像

ハクサンサイコは終焉間近のようだが、
画像

キンコウカが元気よく沢山咲いている。
画像

ハクサンオミナエシはいつものダケカンバ林に咲いている。
画像

タカネマツムシソウもきれいに咲いている。
画像
画像

ワレモコウも点々と咲いている。
画像

今年も逢えた八方の固有種・ハッポウタカネセンブリ
画像

ハッポウウスユキソウも咲き残っている。
画像

ここで、一瞬晴れ間が戻ったが山並は雲の中
登って来る登山者や観光客は皆さん雨具持参のようだ。
今回は、ガスで何も見えないので八方池もパス!
登山道脇に何故イワショウブが咲いているのかな?
画像

池塘の木道にはアズマギクが終焉間際で咲いている。
画像

ハクサンチドリも惨めな姿で残っているが、
昨年咲いていたピンクのウメバチソウは見当たらない。
普通のウメバチソウが咲き始めている。
画像

カライトソウやイワシモツケも咲き残っているが、
キソチドリが至る所に見られる
画像

花三昧を楽しみなが八方池山荘まで下って来る
本来であれば黒菱平まで歩くのだが、
今回は、こんな天気なのでここで幕を引く事にする 14:30
ここから先は、リフトを乗り継いで八方へ、
車道歩きで八方第5へ戻ってくる15:30

天気に翻弄された二日間だったが、
念願だった不帰嶮を越える事が出来て、
今年の初物の花にも逢えた

二日目の距離:15.3km
25,264歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
さすが八方尾根は花の数が違いますね、
中でも見たい花、ハッポウタカネセンブリ、
 いいですねぇ〜!

お疲れさんでした。
コマクサ
2017/08/16 08:38
山ちゃん様 こんにちは
”親不知君”と唐松岳で会うことなく別れたようですね。彼はこれからも上高地までの長い道のりですので、天候が回復する今日あたりからは北アルプスの核心部を楽しめるのではないでしょうか。
ところでそういう道順ですと穂高岳は歩くことなしに上高地の終点を迎えるのでしょうか。
それとも槍穂を縦走して、前穂から岳沢経由で下りるのでしょうかね。

この記事ではまるで高山植物園に来ているかのように次から次へと草花が現れて来ますね。
遠くの景色が多くを望めない中のようでしたので、植物観察にはうってつけの条件だったのではないでしょうか。
八方尾根は尾根筋に標高をグングン上げていきますので、高山植物の変化も多彩なのでしょうね。
何故にイワショウブ?・・・・ここは雪消の遅い場所なんでしょうね。

臨場感あふれるこれまでのレポートによって山行を一緒にしている気分も味わえました。
天気は生憎でしたが、いろいろな要素を満載の素敵な山行でしたね。お疲れさまでした。
ぶちょうほう
2017/08/16 09:14
お疲れ様でした。
沢山のお花、さすがですね〜
ここでしか見れない、ハッポウタカネセンブリ見たいです♪
私も、もっとお花の名前を知ってあるいたら楽しさも倍増したのにと思いますが。
覚えてもすぐ忘れてしまいますぅ(T_T)/~~~
やっぱりアルプスは最高ですね〜♪♪♪
みかん
2017/08/16 10:30
コマクサさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます
レスが遅くなって申し訳ございませんでした

ハ〜イッ、白馬にやって来たら、八方尾根の花は外せないでしょう
ハッポウタカネセンブリは毎年見たい花ですし、今年は白山釈迦新道が通行止めでしたから、オオサクラソウも見ておかないとダメでしょうあわよくばシラネアオイもと欲張ってみましたがダメでした
山ちゃん
2017/08/19 00:05
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、「親不知君」は五竜のテン場を目指して急いでいたようですから、挨拶もせずに行ってしまいました。彼の事ですから17日には上高地には着いている事でしょう
大キレットの話をしていましたから、北穂までは行ってるでしょうが、涸沢か岳沢から下ったかは判りませんね。
白馬や八方尾根は花の宝庫ですから、仰るように、高山植物園にでも来ているような感じでしょうね。登山道にイワショウブが咲くほど水気が多いのは残雪のせいでしょうね。
少しでも楽しんで頂ければ幸いです
山ちゃん
2017/08/19 00:31
みかんさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、今の時期は白馬三山や八方尾根は花の宝庫ですから、何処を見ても花ばかりといった感じですね
ハッポウタカネセンブリやミヤマアケボノソウなど固有種も多いですから、ピークハントをせずに花を楽しむだけでも、アルプスは楽しいですよね
山ちゃん
2017/08/19 00:39
shinsukeさん、夢楽さん、アイリスさん、”PeRo”さん、MORINOBUNAさん、poniesさん、一歩さん、青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年は、前日ギリギリまで予報と睨めっこをしてやって来ましたが、いとも簡単に裏切られてしまいましたおまけに、雷に打たれそうになったり、鎖場で雨に遭うなど天気に翻弄されてしまいました
山ちゃん
2017/08/19 01:09
オオサクラソウに、ハッポウタカネセンブリ
かわいいですね。
ハードで見どころたくさんの3部作でした!
しゃら
2017/08/21 21:56
しゃらさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、オオサクラソウは白山の釈迦新道で毎年見ていたのですが、今年は通行止めで見る事が出来ませんでしたから、どうしても見ておきたかったのです。ハッポウタカネセンブリも見ておきたい花の一つですから、八方尾根を通過する事を楽しみにしていました
山ちゃん
2017/08/22 00:17
くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年は、不帰嶮を越えて八方尾根で花三昧を楽しんで来ましたこれで、天気が良ければ鬼に金棒だったと思いますが、そうは問屋が卸してはくれませんね
山ちゃん
2017/08/22 00:54
ご無沙汰しております(^^ゞ
山ちゃんさんはお泊り付き登山は珍しいですね。
そして、さすが楽しんでおられます♪
同じく12日には劔・源次郎尾根を歩いていました。雷はなかったですが、ずっと降ったりやんだりでした。13、14日も劔岳周辺にいましたが、いいお天気でしたよ♪
やまや
2017/08/26 21:23
やまやさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、大変ご無沙汰でした仰るように、数年前に雲の平の温泉へ行って以来です。
やはり、11日〜13日のAマークは偽物だったようですね。どうしても13日に用事がありましたから、12日に強行しましたが、最悪だったようです剱は向いですから同じようなのは判りますが、13、14日が好天とは皮肉なものですね
山ちゃん
2017/08/27 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(3/3)!《八方尾根編》 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる