山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(2/3)!《不帰嶮編》

<<   作成日時 : 2017/08/14 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 11

”17.08.11.(土)〜08.12.(日)///////
今回は、猿倉から白馬鑓温泉に泊まって、
不帰嶮を越えて、唐松岳から八方尾根を下って来ました

《鑓温泉編》の つづき

画像

(写真は、ガレ場を下る天狗の大下り)

白馬鑓温泉 4:40
雨は上がっているが、ガスで100mほどの視界しかない
群生しているクルマユリも露が滴り落ちている。
画像

白馬三山では唯一の鎖場も滑りそう
画像

鎖場を通過すると花が多くなって来るが、
そんなにゆっくりと撮っている暇もないのが残念だ
チングルマは花穂も多いが現役の花もある。
画像

鑓温泉を出て小一時間もするとガスが切れ始め、
雲の切れ間に頸城の山並・高妻山が見えている
画像

ここで後続の登山者が追い付いて来るが、
短パンに草鞋とトレラン並のスタイルに驚かされる
話を伺うと、同じように不帰嶮を越えて五竜まで行かれるとか。
快速電車の如くあっという間に見えなくなってしまった
そうこうしていると、再びガスに覆われて真っ白になり、
予報と裏腹に中々晴れ間が戻って来る気配がない
気休めに花でも見ながら先を急ぐ事にする
ハクサンイチゲがまだ群落を作っている。
画像

クルマユリの群落も多いが、ウサギギクも半端なく多い。
画像

クロトウヒレンも群落を作っているが、まだ少し早いようだ。
画像

やがて、大出原へやって来るが 06:20
画像

もう夏道が現れているので、雪渓は通らなくてもいい。
ここを越えると、ハクサンコザクラ群落がお出迎え
画像

この先は、ザレた道をジグザグに登って行く
コマクサの咲き残りが点々と見られる。
画像

ここで早くも白馬のテン場からの下山者とすれ違うが、
ガスが酷くなってきたので、合羽の上着を着こむ。
ザレた道を登り切れば、天狗尾根分岐に乗り上げる 06:55
画像

ガスの中を白馬からの先行者を追うように進むと、
今年は逢えないと諦めていたウルップソウを見っけ
画像

やがて、ガスの中に雪渓が現れて
恐る恐る歩く登山者で進めなくなる
画像

凍っていない所は簡単に歩けるので、
難なくかわして追い越して行くと、天狗山荘が現れる 07:20
画像

短パンで草鞋のお兄さんが、地下足袋に履き替えている。
この方を「五竜さん」と呼ぶ事にしておこう
天狗山荘は営業はしていないが、
テン場やトイレの管理で誰かおられるようだ。
「五竜さん」を追い越して天狗尾根を南下して行くと、
足下にはタカネシオガマが咲いている。
画像

ハイマツの下にはタカネバラも見られる
画像

っと、ここで08:05 ゴロゴロバリバリ
全身が震えるような振動と共に大きな雷鳴が響き渡る
もう、逃げ場はないので俎板の鯉のようだ
少し時間を置いて、もう2発
やがて、雨が強くなり合羽の下も着込むが既に遅し。
後続の若者に道を譲り、完全雨装備を整えて、
暫く進むと、天狗の大下りへ到着 08:10
画像

鎖場を過ぎれば、ガレ場をどこまでも下る
画像

下り切れば、小広い鞍部で休憩するのに最適だ。
トウヤクリンドウの花が開いているのは初見
画像

この先は岩場が連続するのと、雨でカメラが濡れるので、
写真を撮っている暇がありませんでした
不帰嶮に向かうところで、「五竜さん」と、
親不知から上高地まで縦走中の若者が追い付いてくる。
三人揃って、不帰1峰は難なくクリア 09:20
画像

親不知からやって来た若者は「親不知君」と呼ぶ事にする。
画像

不帰2峰に取り付くが、一番の難所のようで、
「五竜さん」も四苦八苦しながら岩場に格闘している。
画像

下って来る登山者が何人もあるので、
離合できそうな岩場で何度も止まらなければならない。
岩場の隅にハッポウウスユキソウが咲いている。
画像

直角に近い岩場を、幾つもの鎖で登り
岩場の間を鉄梯子で渡り、更に鎖を登れば、
不帰2峰北峰 10:15
画像

岩場を東側にトラバース気味に進み、
難なく鎖を登り切れば、不帰2峰南峰 10:25
画像

これで、難所はクリアできたので、
「親不知君」と「五竜さん」を追いかけるも、
姿形が何処にも見当たらない
ザレた道をダラダラと登って行くと、
いつも間にか不帰3峰を通り過ぎて、唐松岳への登りになっていた。
腹ペコで元気が出ないが、頑張りの登りで、
やっと唐松岳に到着 11:10 
画像

マップタイムを1時間以上も短縮できた
鑓温泉小屋の朝弁当を食べて腹を満たす。
画像


《八方尾根編》へ つづく


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

やはりこのコースは花が多いですねぇ〜
そして大出原のハクサンコザクラの群生
圧巻だったのを思い出しました。

不帰の儉は私たちも一度は越えてみたくて
五竜岳〜唐松、そこからわざわざ不帰の儉を
越えて下って又、引き返してきました(笑)
天気が悪いと濡れているので、
難儀したでしょうね。
コマクサ
2017/08/15 09:30
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、大出原は花が多い所ですね。でも、お花松原ほどでもありませんから、性懲りもなく明日リベンジをして来ます
へ〜えっ、不帰嶮をピストンされたとは流石ですね。仰るように、雨は滑るので危ないですが、難なくクリアする事が出来ました
山ちゃん
2017/08/15 10:04
MORINOBUNAさん、夢楽さん、shinsukeさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は天気に翻弄されましたが、極め付けは稜線で遭った雷で、生きたここちがしませんでしたでも、難なく不帰嶮をクリア出来て嬉しかったです
山ちゃん
2017/08/15 10:10
山ちゃん様 こんにちは
雷雨は怖いですね。小生が一人だけで行動していたらきっと、天狗山荘で一泊か、引き返していたかもしれません。
「五竜さん」と「親不知君」・・・・それにしても珍妙にして上手い名前を付けられましたね。
特に「親不知君」は虫歯病みの頬が腫れている僕ちゃんに思えてしまいました。

この不帰の嶮はまだ通過したことはありませんが、なかなかスリリングなところのようですね。
雨が本降りのようで、岩が濡れて滑りはしませんでしたか。
コマクサ、ウルップソウ、タカネバラ、早めのトウヤクリンドウなどを見て、これから先はもう新しい花との出会いは種が尽きたように思えてしまします。
最終回にはどんな花が残っていることやら・・・と思います。
ぶちょうほう
2017/08/15 15:28
初めまして〜。時々お邪魔して楽しんでおります。
私も13〜14日と白馬三山に行きまして、14日は鑓ヶ岳から鑓温泉に下山しまして、レポを見て、同じ花だ〜と大感動です!
お花の名前もわかり、また感動!キヌガサソウは1輪だけ咲いてましたね!
雷大変でしたね。私たちは雨に合わず、大丈夫でした!また伺います!
ゆうき
2017/08/15 17:23
雨の日は半端なく危ないですね(>_<)
晴天が続いて乾いていたら難易度は少しはさがるかなl怖さ見た見たさに歩いて見たい!
やはりつわもの出ないとむりですね(^-^;
天狗山荘はテン場とトイレは使えるのですね。
先日杓子ヶ岳を過ぎた所ですれ違った長身のお兄さんは天狗山荘の修理に行くところだと言っていました。早く小屋が修復されると良いな。
みかん
2017/08/16 09:54
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます
レスが遅くなって申し訳ございませんでした

いや〜あっ、身の毛もよだつとはよく云ったもので、雷をこんなに怖く思ったのは初めてです引き返すも何も、天狗山荘をかなり通り過ぎていましたので、運を天に任して進むしかありませんでした。
「五竜さん」や「親不知君」は咄嗟に思い浮かんだもので、インパクトがありますでしょう特に「親不知君」はウエストンの足跡を訪ねるが如くの行動力がある若者でしたよ。
不帰嶮は以前から越えてみたいと思っていましたが、スリリングな所があるものの結構楽しい所でしたよ。
ウルップソウ、タカネバラ、トウヤクリンドウと初物に逢えたのは嬉しかったです
山ちゃん
2017/08/18 23:35
ゆうきさん、今晩は
拙いブログにコメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、2日違いでしたか同じ花に目が行くほどインパクトがあったと云う事でしょうが、雨に遭わなかったのが一番の山行じゃないでしょうか
また、いつでもお越し下さい。お待ち申し上げています
山ちゃん
2017/08/18 23:45
みかんさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、前日の予報では11日〜13日はAマークだったんですよ。怖いもの見たさもさる事ながら、不帰嶮を通過すると行動範囲が広がりますから、どうしてもネックになっていました天狗山荘の被害状況までは判りませんでしたが、テン場やトイレは使えますし、飲み物も販売されていましたから来年は使えるのじゃないでしょうか?
山ちゃん
2017/08/18 23:55
”PeRo”さん、poniesさん、青木院長さん、一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は天気に翻弄されて、メインイベントが台無しになってしまいましたおまけに、稜線で雷に遭うなど生きたここちがしませんでした
山ちゃん
2017/08/19 00:47
やまやさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

いや〜あっ、天狗尾根での雷には肝を冷やしましたおまけに、雨風が強くなりメインイベントが台無しになってしまいました
山ちゃん
2017/08/27 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(2/3)!《不帰嶮編》 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる