山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(1/3)《鑓温泉編》

<<   作成日時 : 2017/08/13 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

”17.08.11.(土)〜08.12.(日)///////
今回は、猿倉から白馬鑓温泉に泊まって、
不帰嶮を越えて、唐松岳から八方尾根を下って来ました
画像

(写真は、ガスに包まれる鑓沢雪渓)
白馬三山の日帰りを5回、唐松岳を3回も登っているのに、
未だに不帰嶮を越えた事がないので、今年は挑戦して来ました。

猿倉から白馬鑓温泉までを《鑓温泉編》
鑓温泉から不帰嶮を越えて唐松岳を《不帰嶮編》
唐松岳から八方尾根の花三昧を《八方尾根編》としました。

今年は、天候不順で山の天気もコロコロと変わり、
10日(木)12時の予報を最新として見ると・・・
唐松岳は11日〜13日がAマークとなったので、即、決定!
不帰嶮を日帰りする事も考えましたが、
雪渓の状態や、八方尾根のリフト最終時間に間に合うか?
思案錯誤の結果、鑓温泉に泊まってから挑戦する事にしました。


八方第二は既に満車だったので、
第五にやって来ました 05:00
早く着き過ぎたのでゆっくり準備をし、乗り合いタクシーで猿倉へ、
流石に「山の日」の祝日だけあって、登山者で溢れかえっている。
登山届を提出し、登山道等の情報を入手しスタート。
マイペースで歩く登山者をかわしながら鑓温泉登山口へ 06:35
画像

鑓温泉まではマップタイムで4時間半なのでたっぷり時間がある。
こんなに早い時間なのに、数名のグループが休憩をしている。
ゆっくり登っているのに、1組のカップルを追い越す。
やはり、何度も来ているので寝不足の疲れが感じない
足下にやっとタマガワホトトギスが現れ始める。
画像

まだ梅雨かと?勘違いしそうなエゾアジサイが満開!
画像

オオレイジンソウも至る所に見られる。
画像

小日向のコルが近くなって来ると日差しも出て、
シモツケソウが点々と現れる。
画像

オタカラコウがオニシモツケ群落の中に咲いている。
画像

キンコウカが土砂が露出した斜面に沢山咲いている。
画像

ここで、早くも下山者が次々と下って来る。
コル手前の湿地にはイワイチョウやイワショウブも見られる。
画像
画像

生憎、ニッコウキスゲやワタスゲは無残な姿になっている。
小日向のコル 08:30
三次郎沢の残雪は融けたばかりのようで、
キヌガサソウが綺麗な花を咲かせている。
画像

たっぷりと時間があるので、シラネアオイ探しをするが、
既に終わっているようで、ニリンソウの咲き残りがあるだけだ。
コウメバチソウが蕾を沢山付けているが、
気の早いのが咲き始めている
画像

ミヤマコゴメグサは群れるように咲いている。
画像

やがて、杓子沢が近くなって来ると花も増えて、
画像

お気に入りの花ヤマルリトラノオが現れる
画像

ルリトラノオは伊吹山の固有種だが、
ヤマルリトラノオはここでしか見た事がない。
杓子沢雪渓 09:35
画像

今年も、杓子沢雪渓の上部は崩落で通行止めで、
中央部を通過するようにベンガラが撒かれている。
取り付き点では数名の登山者がアイゼンを付けているが、
凍っていないので、アイゼンはなくても問題がない。
落石沢は相変わらず、岩ゴロが多くて少し緊張する。
まだまだ、たっぷり時間があるので、
またまたシラネアオイ探しで時間つぶしをする
サンカヨウはまだ終焉間際で残っているが、
画像

やはり、シラネアオイは見つからない
ここで、下山の登山者とすれ違い今後の天候を伺うと、
お昼頃から雨が降り始めるそうな
兎に角、雨が降り始める前に鑓温泉の着いておく事にする。
最初の鑓沢雪渓を横断し(冒頭の写真)、上部の雪渓へ向かうと、
ノウゴウイチゴやミヤマツボスミレが沢山咲いている。
画像

画像

こんな赤いツリバナも咲いている
画像

やがて、鑓沢雪渓の最上部を横断すると、
画像

凄い勢いで流れる雪融け水を渡り、
画像

鑓温泉への最後の急坂を登って行くと、
テガタチドリやエゾシオガマ、クルマユリが沢山見られる。
画像
画像
画像

急斜面に張り出すようなテン場を左にひと登りで、
一度は泊まりたかった白馬鑓温泉にやって来る 10:55
画像

早速、露天風呂でまったりと汗を流す。
画像

ここで、突然の雨が降り始める
風呂上りに一杯は安物でいいが・・・
350ml¥600、500ml¥800はちとリッチかな
夕食まで寝不足解消のお昼寝タイム
お待ちかねの夕食は、
お替り自由のハイシライスと可愛いメンチカツ一つ。
画像

夕食後は相部屋の登山者と山談義で盛り上がっていると、
いきなり豪雨のような雨が降り始める
明日の天気を祈って、早めにお休みです

7.7km 12,109歩の ちょこっと山歩き

《不帰嶮編》へ つづく


人気ブログランキング



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様 こんにちは
鑓温泉には白馬岳をやってから入ってくると思っていましたが、意外と真っ直ぐに来てしまったのですね。
この山域のことですから、今の時期なら百花繚乱ということは想像できますが、花あり、雪あり、温泉ありで、今回はひと味違った山旅のようですね。
ぶちょうほう
2017/08/13 13:52
こんにちは!
気合いが入っていますねぇ〜
1日目は猿倉から白馬鑓温泉までですか
ここは温泉があるのがいい

こちらのコースの方が花が多いかも・・・

不帰の儉は、どちらから行っても
中途半端な所にあるよね。
コマクサ
2017/08/13 17:27
3部作ですか!
白馬日帰りを5回って・・・
尋常じゃないですよね。
白馬槍温泉は、通過したことはあっても入ったことがありません。いつも殿方がたくさんいらして、ちょっとハードルが高いですねぇ。
しゃら
2017/08/13 23:44
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、もう白馬三山は何度もやってますし、鑓温泉は通過ばかりでしたから、久し振りに小屋泊りで行って来ました
やはり、今年は雪が多かったようで雪渓も多く残っていました。でも、肝心の花は白馬の方が多いですから少し不満が残ります
山ちゃん
2017/08/14 15:59
コマクサさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、この時季は白馬三山の日帰りをするのが定例だったのですが、昨年は天候不順で唐松しか登れませんでしたので、不帰嶮はどうしても通ってみたかったのです
花数は白馬の方が断然に多いですが、鑓温泉はどうしても浴ってみたかったです。
仰るように、不帰嶮は中途半端な所にありますから、どうしても小屋泊りでないと通過できないですね
山ちゃん
2017/08/14 16:11
しゃらさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、写真が多過ぎて3部でないと整理がつきません
白馬三山の日帰りは癖になってしまったのか、やっていないと何か物足りないです今回は鑓温泉に浴る事ができましたが、女性の方も水着で混浴されていましたよ。それに、夜の8時からは女性専用になるんですよ。
山ちゃん
2017/08/14 16:20
MORINOBUNAさん、なでしこさん、poniesさん、”PeRo”さん、夢楽さん、アイリスさん、shinsukeさん、YMSKさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は、一度は泊まってみたかった白馬鑓温泉に泊まって、念願だった不帰嶮を通過して来ましたが、コロコロと変わる天気に翻弄されてしまいました
山ちゃん
2017/08/14 16:26
鑓温泉で泊まりたいー
温泉に浸かってほっこり。いいですよね。
一日目はお昼寝付きでまずはゆっくり。
明日が楽しみです。
みかん
2017/08/15 10:15
みかんさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、鑓温泉はいいですよ。昼間の男湯に女性が水着で混浴されていましたよ
不帰嶮が中途半端な所にありますから、どうしても初日に時間が余ってしまします
山ちゃん
2017/08/18 23:10
青木院長さん、一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

これまで白馬鑓温泉は通過するばかりで、いつかは泊まってみたいと思っていましたが、今年は実現させる事が出来ました
でも、予報に反してコロコロ変わる天気には翻弄されてしまいました
山ちゃんん
2017/08/19 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・天気に翻弄された不帰嶮(1/3)《鑓温泉編》 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる