山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・晩夏の伊吹山!《笹又コース》

<<   作成日時 : 2017/08/28 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

”17.08.20.(日)
今回は、晩夏の伊吹山へ笹又コースで行って来ました
画像

(写真は、見頃を向えているルリトラノオ群落)
伊吹山の夏を象徴するのは、
山頂をピンク色に染めるシモツケソウでしたが、
鹿の食害で散々な状態になってここ数年、
やっと、ネットで保護された区域にピンク色が戻ってきたようなので、
夏の花と合わせて笹又コースで見に行って来ました
いつものように、今年の初物とお気に入りの花を並べていきます。
既に3台の車が停まっている。笹又コース 08:50 
鹿除けフェンスを開閉して登山道へ入って行くと、タムラソウが咲き始めている。
画像

日陰の多い登山道をジグザグに登って行くと、
最初にフシグロセンノウが見られる筈だが・・・
鹿にやられてしまったのか?今年も何処にも見当たらない
エンシュウツリフネを探すも、これも空振りだ
マツカゼソウやダイコンソウが多く見られるが、
シデシャジンは花数が激減している
画像

マネキグサに至っては、茎先が殆ど見当たらず、
1輪の花しか見つからない
画像

目に付くのは紅白のゲンノショウコばかり。
画像
画像

イブキレイジンソウには早過ぎたのか?これも空振り!
ウメバチソウやイブキコゴメグサ、ツリガネニンジンも見当たらない?
咲いているのはイワアカバナの小さな花だけだ。
画像

静馬ケ原からドライブウェイに出て、
オオタカ狙いのカメラマンの間を掻き分けて行くと、
ウメバチソウが至る所に咲いている。
画像

イブキコゴメグサも咲き始めている。
画像

崖沿いにはフシグロセンノウも見られる。
画像

コオニユリやカワラナデシコも咲き残っているが、
惨めな花が多いのでスルーしておく。
ドライブウェイの駐車場は夏休み中もあって、
大型バスも多く、バイクや乗用車で溢れかえって、
誘導員の姿も見られるほど混雑している。
渋滞する西遊歩道から登って行くと、
ルリトラノオが至る所で見頃を向えている
画像
画像
画像

蘇ってきたシモツケソウ群落は少し遅かったようだが、
画像

久し振りに見るピンクの絨毯に懐かしさを覚える。
メタカラコウやオオバギボウシは終焉を向え、
ミツモトソウやイワアカバナが多く見られるようになっている。
ラッキーな事に、イブキフウロがまだ残っている。
画像

山頂台地はどことなく秋の風情が感じられる。
画像

東遊歩道から下って行くと、サラシナショウマが咲き始めている。
画像

ミツバフウロも咲き始めたばかりのようだ。
画像

いつもの、休憩岩場で大休止
休憩後は見残しの花を見ながら戻って行く
マルバダケブキ群落が見頃になっている。
画像

クサボタンも咲き始めたようだ。
画像

イブキレイジンソウは見当たらなかったが、
イブキトリカブトの花が咲き始めている。
画像

マネキグサが咲く別の所へ行ってみると、
こちらには以前と同じように咲いている
画像
画像

再度、エンシュウツリフネを探してみるが、
やはり、何処にも咲いていない
以前は数ヶ所で見る事ができたのに
足取りも重く笹又コースへ戻って来る 14:30

山頂に蘇ってきたシモツケソウ群落や、
伊吹山の固有種・ルリトラノオ群落には逢えたが、
エンシュウツリフネとイブキレイジンソウには逢えなかった

総距離:10.1km
16,886歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
笹又と聞くと昔ツアーで北尾根に行った時に全員ヒルにやられたことを思い出します(笑)
ブログを見ていると花の違いがわかる気がします。イブキフウロこんど探して見よう!
あれ?サラシナショウマは今からなんですね。すっかり終わってしまったと思い込んでいました。早いなあ??って
花の山はゆっくり歩かないといけませんね!
ぴー
2017/08/28 07:46
おはようございます
笹又コースを歩けば、あちこちで
違う花に出会える、この時期ですが
今年は異常気象のせい???
サラシナショウマも、もっと群生するはずですが
少し早かったのかな、

シモツケソウが蘇ってきたのが
嬉しいですねぇ〜!

コマクサ
2017/08/28 08:25
ぴーちゃん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

へ〜えっ、北尾根にもヤマビルが出るんだ何度も行っていますが、まだ被害に遭った事はないですよ。
イブキフウロが必ず咲いている所が2か所ありますが、今回は両方ともに残っていました。
サラシナショウマはこれからで、東西の遊歩道を真っ白に染めて咲く様も絵になりますよ
山ちゃん
2017/08/28 09:08
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、異常気象もあると思いますが、鹿が葉っぱの先を全て食べ尽しており、花が咲くところまで辿り着かないのが現状のようですシモツケソウが増えつつあるのは嬉しいですが、まだ、鹿が柵の中に入って来ていますから、全てを追い出さなくては同じ事の繰り返しでしょうねサラシナショウマは一週間ほど早かったようです。
山ちゃん
2017/08/28 09:18
shinsukeさん、MORINOBUNAさん、夢楽さん、motoさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

まだまだ暑い日が続いていますが、笹又コースで登ると日陰が随分ありますから、花を見ながら登るには最適ですが、如何せん、鹿の食害と思われる葉が食べられた草が多く、咲いている花が激減していました山頂ではシモツケソウが蘇ってきたのが収穫ですが、まだ鹿がのさばっていますから気が抜けません。
山ちゃん
2017/08/28 11:15
くーさんさん、”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、暑い表登山道を避けて笹又コースで伊吹山へ行って来ました。やはり、鹿の食害が酷く花が殆ど咲いていませんでした
でも、山頂部は鹿除けネットが功を奏してシモツケソウが復活し始めていました
山ちゃん
2017/08/29 00:10
三合目までがとても長く感じられて夏の時期に再訪できませんでした。
笹又コース、メモしておきます。

レンゲショウマを三ツ峠山まで毎年のように見にこられますね。
そちらでは、なかなか見られない花とは知りませんでした。
鹿の食害は困ったものですね。
izumi
2017/08/30 11:55
izumiさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、三合目までは木陰もありますから辛くはないですが、そこから先が炎天下の急登ですからヘロヘロになるんですよ笹又コースは、農道でかなり上まで車が入れますから、楽にドライブウェイまで行く事が出来ます。でも、ドライブウェイは歩行禁止ですから、オオタカ狙いのカメラマンに紛れて登りますレンゲショウマは南限が奈良県のようですが、未だに咲いている情報を聴いた事がありませんから、どうしても甲信越へお邪魔しています。
山ちゃん
2017/08/31 00:08
こんばんは。
伊吹山何時登ってもお花があり
良い山ですね。
此方からではチョット遠すぎます残念。
お花のプレゼントありがとう
たまて箱
2017/09/02 22:33
たまて箱さん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、伊吹山は花の百名山に相応しいほど沢山の花が咲きますね
御地からは遠いですが、新鮮な花情報を逐一お届けしますから、登っている気になってご覧になって下さい
山ちゃん
2017/09/02 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・晩夏の伊吹山!《笹又コース》 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる