山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・お花松原へ花を訪ねて!《後編》

<<   作成日時 : 2017/07/31 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

ちょこっと山歩き・お花松原へ花を訪ねて!
《前編》の つづき

別当出合(05:25)〜中飯場(06:15)〜甚之助小屋(07:30)
〜南竜分岐(07:55)〜黒ボコ岩(08:55)〜室堂(09:30)
〜大汝分岐(10:40)〜お花松原(11:35)〜大汝分岐(13:00)
〜室堂(14:15)〜黒ボコ岩(14:40)〜馬のたて髪(14:55)〜
禅定道分岐(15:50)〜登山口(17:00)〜別当出合(17:10)

お花松原からヘロヘロになって急坂を登り返し、
ザレた岩場で大休止
休憩中に、お花松原で出逢った4人組が追い着き、
コマクサの咲いている所を教えてあげる。
休憩後も花を探しながら"Something New"で下山開始
岩の隙間に、これぞイワギキョウが咲いている。
画像

7年前は白花のイワギキョウも咲いていたのだが・・・
画像

折角だから、コマクサも見ておこう
画像

もう終焉間際だが何とか見られるかな
先ほどの4人組が何やら集まって撮っている?
覗いて見るとイワウメで初めての花だそうな。
そう云えば、今回はまだミヤマリンドウを見ていない・・・
それも、その筈、まだ殆どが蕾のようだ。
画像

千蛇ケ池は雪渓に覆われているが、少しだけ池面が見える。
画像

これを見ると、如何に雪が多かったのかが解る。
ショートカットコースで室堂へ向かうと、
急斜面の雪渓は殆ど融けて岩場が見えている。
雪融けの草むらにはコシジオウレンが咲いている。
画像

室堂でトイレ休憩後、やって来る多くの登山者を尻目に、
五葉坂をカモシカ走りで駆け下り
弥陀ヶ原の木道沿いのイワイチョウを撮り、黒ボコ岩へ向かう。
画像

今回も、観光新道で入れ替わった花を見ながら下る。
シナノキンバイが随分多く見られるようになっている。
画像

お花畑はイブキトラノオが主役の所もある。
画像

ハクサンシャジンが至る所に見られる。
画像

白山にはハクサンフウロばかりじゃなくて、
エゾフウロも咲いているようだ
画像

そりゃあ、以前はイブキフウロも見た事があった。
二週間前には見られなかったタカネマツムシソウが咲いている。
画像

カライトソウも重たげな花穂を垂れている。
画像

タカネアオヤギソウは変わる事なく咲き続けている。
画像

ミヤマオトコヨモギも群れるように咲いている。
画像

ミネウスユキソウが草むらの中に咲いている。
画像

ミヤマコウゾリナも至る所に見られる。
画像

ニッコウキスゲがまだ咲き残っている。
画像

ヨツバシオガマは今が見頃のようだ。
画像

ハクサンオミナエシも見頃を向えている。
画像

ヨツバヒヨドリも花が色づき始めているが、
何と云っても、今は、シモツケソウが一番きれいだ
画像

もう誰も出逢わないと思っていたが・・・
登りに一緒だった若者3人組に追いつく。
初めての白山で、御前峰まで行くと云ってたのに、
お池めぐりを追加して、今の時間になったそうだ
感想を伺うと、きれいな景色と花も多いので好きになり、
次回は1泊で来てみたいとか
南竜から周回するとか、面白そうなコースをお話し、
これからの下りルートの注意点を説明してお別れ
禅定道分岐から激下りで下って行くと
今度は、単独の女性に追いつく?
何でも、花がきれいなので観光新道を下りて来たが、
足が思うように動かず、スローペースになってしまったとか。
一番の難所はクリア出来ているので、スリップに気を付け、
後ろから3人組が来てる旨を伝えて追い越して行く。
別当出合へ下りて来ると、丁度5時のバスが出たところで、
若いカップルが1組へたり込んでいる?
女性の足が思うように動かず、回復を待っているようだ。

結果、誰か判らないが、救急車を呼んだらしく、
帰路、市ノ瀬への途中でサイレンを鳴らした救急車とすれ違い
白峰の手前で、消防の車がけたたましく登って行った
山歩きは自己責任が原則だが、何だか少し気懸りだ

今年も、お花松原で咲き始めた花に逢い、
砂防新道と観光新道で花を楽しんだ

総距離:20.3km
33,900歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、motoさん、”PeRo”さん、一歩さん、poniesさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、お花松原の花を見に行って来ましたが、時期尚早で1分咲きくらいの散々な状況でした。
でも、行き帰りの登山道は二週間も経つと花が入れ替わって、それなりの楽しさがありました
山ちゃん
2017/07/31 23:47
なでしこさん、MORINOBUNAさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今年もお花松原へ花を見にでかけて来ましたが、まだ雪渓が大きく広がっており、花が咲く状況ではありませんでした
でも、行き帰りの登山道では花三昧を楽しんできました
山ちゃん
2017/08/01 08:04
山ちゃん様 こんにちは
お花松原は3部作となりましたが、どの記事でも花が豊富で、この山の凄さを、驚きとともに半ば呆れて拝見しました。

花の多さにわれを忘れて、思わずオーバーペースになったのでしょうか。
若いカップルには気の毒でしたね。
元気いっぱいの山ちゃん様のことですから、若い女性をおんぶして下られたのかと思いましたが、それはしなかったのですね。
ぶちょうほう
2017/08/01 11:31
白山は花も多かったが人も多かったです

白花テガタチドリ、返事を見る間もなく
白山に行ってしまったのですが
 見つけましたょ

いつもありがとう〜〜〜!
コマクサ
2017/08/01 18:38
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、呆れる程の花じゃないですが、多種多様な花が見られるのは楽しいですね
やはり、お花松原まで足を延ばしていますから、人助けをする余力は残っていませんでしたので、注意喚起をして追い越しましたが、後ろ髪を引かれる思いはしていました
でも、救急車がその人かは判らないですよ。
山ちゃん
2017/08/02 00:23
コマクサさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、人の多さも半端じゃないですよねふっふっふっ!やはり、白いテガタチドリはお目に止まりましたね
次回は、白いミヤマリンドウで〜す
山ちゃん
2017/08/02 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・お花松原へ花を訪ねて!《後編》 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる