山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・伊吹山のユウスゲを訪ねたが!

<<   作成日時 : 2017/07/28 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 7

”17.07.21.(金)のちのちのちのちのち
今回は、伊吹山のユウスゲを見に行って来ましたが・・・
画像

(写真は、三合目に咲くユウスゲ群落)
伊吹山の三合目にはユウスゲの群落が沢山あります。

ユウスゲは夕方に咲いて、朝には萎れてしまいますから、
暗いうちから登り、萎れてしまう前に見ようと思い行って来ました。
上の新駐車場には1台が停まっているだけでしたが、
出かける寸前に雨がパラパラと、こんな筈じゃなかったが・・・
暫く小降りになるのを待ってスタート 03:45
灯りが必要なのは一合目までで、後は薄明かりで十分!
スキー場跡からは眼下の街灯りが綺麗に見えている。
陽が差すまでは十分過ぎるほどの5時には、三合目にやって来たが、
あの雨なのか?5時では遅すぎるのか?
殆どの花が咲いていない
画像
画像
画像

辛うじて休憩所裏が多く咲いている
画像
画像

こんな筈じゃなかったのに・・・
本当ならこのまま引き上げるつもりだったが、
何か釈然としないので、山頂まで足を伸ばす事にする。
でも、昨日の林道歩き20kmで中々ペースが上がらない
三合目の花を探していると、カワラナデシコの群落を見っけ
画像

誰もいない登山道を黙々と登って五合目へやって来る 05:50
この先も新たな花も咲いていない中、
登山道から外れた草むらの中にトモエソウが見えているが、
もし、マダニがいると困るのでパス!
この辺りからガスが酷くなって、挙句の果ては雨が降り出した
ラジオの予報では、鈴鹿から西濃にかけて雨雲が発達し、
北へ雨雲が流れ込んで来ているらしい
取り敢えず、上着だけ雨具を羽織り登って行く
七合目付近からイブキジャコウソウが一面に咲いている。
画像
画像

山頂へやって来ても、人っ子一人見当たらない 07:30
土産物屋に数人の人影があるだけで閑散としている
咲いている花は、イブキボウフウやミヤマコアザミが目立つ。
画像
画像

取り敢えず、一等三角点にタッチをしてから、
いつものように遊歩道を周回してみる事にする。
メタカラコウが咲き始めているが、貧弱そのものだ
画像

その反面、キンバイソウが天下を獲ったように咲いている。
画像
画像
画像

イブキクガイソウも元気な花姿だ
画像

ガスの水滴がかかったのかクルマバナは変な装いだ。
画像

ドライブウェイの駐車場も数台しかいなくて、閑散としている。
西遊歩道にはシモツケソウが咲き始めている。
画像

やはり、鹿除けネットの効果が出始めたのか?
若い株が至る所に見られるが、以前のように
斜面を真っ赤に染める伊吹山の夏の象徴になるには先が長い。
コオニユリも咲き始めたようだ。
画像

イブキトラノオは至る所に見られる。
画像

昨年はギボウシが多く見られたが今年は数が少ない。
雨は上がっているが、相変わらずガスに覆われて肌寒い
もう、見るべき花もないので下山する事にする。
八合目で大休止 09:20〜09:50
数人の登山者がすれ違う。
天候は回復に向かっているようだが、出足をくじかれたのか?
登山者の数は今年で一番少なく、十数人だけだ。
キオンが五合目の草むらの中に咲いている 10:40
画像

折角だからイブキフウロ探しをしてみるが、
エゾフウロばかりが目に付く
画像

ハクサンフウロとの違いは咢片や茎に毛が多い事です。
画像

モチのロン!ハクサンフウロは至る所に咲いています。
画像

三合目でユウスゲの様子を見るが、やはり、みんな萎れている。
お目当ての花に逢えなかったのが心残りだが、
疲れた足にムチ打って一合目へ、
後は惰性で上の新駐車場へ戻って来る 12:15

まさかの、天候不順にさいなまれ、
ユウスゲの群落が見れなくて残念だった

総距離:14.7km
25,076歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
ユウスゲかぁ〜! 
この花が咲くのを見ようと思うと、
難しいですよねぇ〜

今年の天気はなかなかスッキリしないし、
金曜日の白山も月曜日に延期しましたが、
この日も微妙???
今年は、イライラするほど天気に、
悩まされますね。
コマクサ
2017/07/28 08:45
山ちゃん様 こんにちは
ユウスゲの咲き始める時間帯はやはり午後5時過ぎが有力のようですね。
午後三時過ぎとする場合もありますが、拙庭では一昨日は午後6時を過ぎてからやっと開いたのです。
そして閉じる時間は日の出時刻よりもよほど早いようで、せっかく庭で咲くのにそのことは未確認です。
以上のことから未明の時刻に行くよりも、夕方薄暗くなるころを狙ってその場所にいる方がよさそうだと思いました。

そういうことはともかくとして、この時期にも伊吹のお山は沢山の草花を用意して待っていてくれるものですね。
花の宝庫という言葉はこの山にこそ当てはまると、改めて思いました。
ぶちょうほう
2017/07/28 12:54
コマクサさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、夕方からしか咲きませんから、昼間に行動する人は見る事が出来ませんね仰るように、最近はスッキリと晴れる日がありませんね。
へ〜えっ、やっぱり延期されましたか。でも、有言実行で28日に行って来ましたが、曇り空に時々晴れ間もあり、かえって炎天下を歩くよりも快適でしたよ
山ちゃん
2017/07/29 00:36
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

へ〜えっ、やはり5時過ぎてからだと確実ですかリベンジをしてこないといけませんね
ハ〜イッ、伊吹山は一週間交代ほどのスピードで花が入れ替わって行くようです。
次回は、サラシナショウマやルリトラノに代わっていることでしょうね
山ちゃん
2017/07/29 00:43
夢楽さん、shinsukeさん、poniesさん、”PeRo”さん、湖のほとりから・・・さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

いや〜あっ、ユウスゲがまだ咲いていると思って早朝に出掛けて来ましたが、やはり、夜明けと共に萎むようで失敗に終わりました
何とかリベンジをして、芳しい香りと共に満開のユウスゲを眺めたいものです
山ちゃん
2017/07/29 00:49
MORINOBUNAさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は伊吹山のユウスゲ群落を見に行って来ましたが、既に萎れてしまっていましたまさか、夜明けの薄暗いうちに萎んでしまうとは大失敗でした
何とかリベンジをして大群落を眺めてみたいものです
山ちゃん
2017/07/29 14:19
青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は伊吹山のユウスゲ群落を見に行ったのですが、まだ日差しが当たる前なのに萎んでいましたやはり、夕方の咲き始めの頃を狙わないとダメなようですリベンジできれいなユウスゲ群落を見たいものです
山ちゃん
2017/08/01 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・伊吹山のユウスゲを訪ねたが! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる