山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・那智の烏帽子山!

<<   作成日時 : 2017/04/10 04:10   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 5

”17.03.18.(土)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、那智の烏帽子山(910m)です
画像

(写真は、展望岩から見る烏帽子山)
何処にあるかって・・・
和歌山県新宮市と那智勝浦町に跨る熊野三山の一つで、
山頂には一等三角点が設置されています。

今回は、新宮市高田から俵石コースのピストンです。
今回の軌跡
画像

高田集落の奥にある林道の終点に、
烏帽子山と光ケ峯の共通登山口がある 12:10
画像

植林帯の中へ入って行くと、交差する谷の殆どが、
2011年の台風12号による土砂災害の爪痕が生々しく残っている。
やがて、俵石の集落跡で古い石垣に沿って登る 12:40
画像

半世紀前の遺物があちこちに転がっている。
画像

一軒だけ建物が残っているが、生活の匂いはしない。
画像

集落跡を抜けると、光ケ峯への分岐で 12:50
画像

本格的な登山道を登り始める
やがて、610のピークで西に向い急登が連続する
画像

暫くすると展望の開けた岩場へやって来る 13:35
画像

目の前には烏帽子山の尖った山容が見えている(冒頭の写真)。
眼下には、熊野灘に南紀大島まで見渡せる
画像

傍には、こんな絡み合った杉の木がある。
画像

この先、ロープを頼りに急坂を一気に登る
登り切れば、木々に囲まれた広場に乗り上げ、
画像

烏帽子山山頂 13:55
画像

一等三角点 点名:帽子石山(909.54m)にタッチ
画像

僅かな展望が北東にあり、次回の楽しみ。
画像

時間も押しているので、即、下山する事に。
下山を始めると大岩があり、新宮方面の展望が開けている。
画像

途中、展望のいい岩場で小休止をし、
来た道を下り、駐車地点へ戻って来る 15:25

遥々南紀までやって来て、21羽目をゲットし、
一等三角点の山を同時に登れた

総距離:8.8km
13,208歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
shinsukeさん、くーさんさん、一歩さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の一等三角点は、干支の山とも重なっていますから、一度で二度美味しい山となりましたでも、展望がイマイチだったのが残念です。
山ちゃん
2017/04/11 00:14
MORINOBUNAさん、”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の烏帽子山は三つ目の烏帽子になります。
やはり、全国に烏帽子と付く山(岳)は多いようですが、一等三角点もある所は少ないかも知れません。ここに展望があれば鬼に金棒ですが
山ちゃん
2017/04/12 00:01
山ちゃん様 こんにちは
日付が下の山と同じですので、一日に一等三角点の山を二つ歩いたことになりますね。
この山では不思議なことに展望には恵まれないようでしたが、三角点測量をした当初はきっと山頂の眺望は優れていたのでしょうね。

下山時に新宮方面に展望の開けた大岩があったとありますが、これが点名「帽子岩」の由来の岩なのでしょうか。
ぶちょうほう
2017/04/17 20:17
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、同じ日に二つの一等三角点の山を歩いてきました。仰るように以前は見晴らしが良かったのでしょうね。今では無用の長物になっている植林が山頂付近にのさばっています展望が開けた所が烏帽子岩のようでしたが、端っこから眺めるだけで、岩の上には登りませんでした。
山ちゃん
2017/04/18 00:27
山じいさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の山は、一等三角点と干支の山が重なっていました。これまでにも鷲峰山や諭鶴羽山がありましたが、一度で二度美味しい山は幾らでも歓迎です
山ちゃん
2017/04/27 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・那智の烏帽子山! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる