山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・孫太尾根の花を訪ねて!

<<   作成日時 : 2017/04/28 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

”17.04.22.(土)
今回は、孫太尾根へ春の花を見に行って来ました
画像

(写真は、見頃を向えたミノコバイモ)
今年は遅くまで残雪がありましたから、
春の花と云っても、早春の花がまだ沢山咲いていました
標高順にお気に入りの花を並べていきます。
新町・登山口P 07:05
麓ではタチツボスミレやオオタチツボスミレが見られ、
尾根に乗り上げると、ヒメウズやスズシロソウ、ヤマネコノメが多く、
イチリンソウが咲き始めていました。
画像

丸山付近のヒロハノアマナは終焉を向え、
スミレの天下のようで至る所に咲いています。
中でも初見のツルタチツボスミレが目に止まりました
画像

嘴のように細くなる唇弁の距が特徴のようで、
こんな苔がある木の窪みに群れて咲いています。
画像

丸山を過ぎると、カタクリが点々と咲いています
画像

岩場のトラバース道の先には、ニリンソウが咲き始めていました。
画像

この付近からヒロハノアマナも残っています。
画像

ヒトリシズカも沢山見られます。
画像

ミノコバイモも点々と増えてきます
画像

草木に近づくとヤマシャクヤクの蕾が多くなってくる。
画像

岩場をウロウロしていると、ヒナスミレが沢山咲いている
画像

薄ピンクのミスミソウも至る所に咲いている。
画像
画像
画像

残念なのは、気懸りな花が見つからない
尾根の斜面にはコバノミツバツツジが咲き始めている。
画像

足下にはピンクのミヤマカタバミも咲きそうだ
画像

多志田山を西側からトラバースして登って行くと、
シハイスミレが点々と沢山咲いている。
画像

タチキランソウも負けじと咲いている。
画像

縦走路に合流し展望丘を目指して行くと、
シロバナネコネメソウが群生するように咲いている。
画像

トウゴクサバノオは咲き始めたばかりのようだ
画像

ミノコバイモは踏みつけてしまいそうなほど沢山咲いている
画像

福寿草は終焉間際だが、まだ見れる花もある。
画像

やはり、ここの福寿草はエダウチフクジュソウのようで、
画像

葉っぱの裏には毛が生えている。
展望丘を西側からトラバースして西尾根に乗り上げると、
セツブンソウが終焉間際で頑張っている。
画像

西尾根で花を探してみるが、カタクリの蕾くらいで収穫がない
もっと谷筋まで下れば何かあるかも知れないが?
ここで引き返し、展望丘へ東側から廻り込んで登る。
多くの登山客が寛ぐ間をすり抜けるように南の岩場で大休止。
休憩後は見落としの花がないか探しながら正規のルートを下って行く
新町・登山口P 15:10

ヒロハノアマナやミスミソウは終焉間際だが、
カタクリやミノコバイモは見頃で、ヤマシャクヤクが蕾なのに、
トウゴクサバノオがこれから咲くのには驚かされた
探し物の花には逢えなかったが・・・
孫太尾根で春の花を楽しんだ

総距離:14.2km
22,795歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。今年は本当に花の開花時期が遅いんですね… 今のタイミングでこんな花達に出会える事をラッキーと考えたらいいのかしら? コバイモも雪割草も新鮮で可愛いなぁ♪ 当分の間、花を追っかける者にとっては、悩ましい日々が続きそうですね。
のこ
2017/04/28 17:59
のこさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、概ね2週間ほど遅いように思います。
ミノコバイモがこんなに沢山あるとは驚きですし、トウゴクサバノオがこれから咲くとは不思議ですでも、少しずつ例年並みに戻りつつあるのじゃないでしょうか?
山ちゃん
2017/04/29 00:20
”PeRo”さん、なでしこさん、くーさんさん、MORINOBUNAさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年は遅くまで残雪がありましたから、今頃でも早春の花を見る事が出来ます。こんな事ならゆっくり訪れた方がよかったです
でも、逢いたかった花を見つける事が出来なかったのが残念です
山ちゃん
2017/04/29 00:28
山ちゃん様 こんにちは
前記事で伊吹山山頂往復で、23,500歩とあり、この記事では孫太尾根往復で、22,700歩とありますから、伊吹山の方が長い道のりでしたか。
孫太尾根の方が長いと思っていましたが、違っていたのですね。
お目当てのイ◯◯◯ラには出逢えず残念でしたね。
いったいどこに生育しているのでしょうか。
案外尾根に取付いた最初のあたりだったりしませんか。
ちゃっかりと竜ヶ岳を眺めながら咲いていたりして・・・。
いずれにしても次回以降の楽しい宿題が残りましたね。
ぶちょうほう
2017/04/29 09:56
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、伊吹山の方が距離はありますね。今回は西尾根の途中まで下ってみましたが、この程度の歩数でした。
残念ながらお目当ての花が見つかりませんでした恐らく既成事実の自生地と同じと思っているのが間違いでしょう。
何とかリベンジして汚名を晴らしたいものです
山ちゃん
2017/04/29 20:31
shinsukeさん、山じいさん、”PeRo”さん、もも先生さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年は遅くまで残雪がありましたから、孫太尾根の花は、まだ早春の状態でしたお陰で、ミノコバイモや色付きのミスミソウに逢う事が出来ましたでも、探し物の花に逢えなかったのが残念です
山ちゃん
2017/04/29 20:40
今日、孫太尾根を歩いてきましたら、探し物の花が沢山咲いていましたよ。終焉マジかでしたが、日当たりが良い場所でした。
sabu
2017/05/02 19:38
sabuさん、今晩は
拙いブログにコメント&気持玉を有難うございます

ひえ〜えっ、やっぱり咲いていましたかどこを探していたのか?リベンジは叶わないでしょうが、何とか5日までに出掛けてみます。
山ちゃん
2017/05/03 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・孫太尾根の花を訪ねて! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる