山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・丹波の鷹取山!

<<   作成日時 : 2017/03/29 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 11

”17.03.05.(日)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、丹波の鷹取山(566.3m)です
画像

(写真は、丹波市氷上町香良集落から見る鷹取山)
何処にあるかって・・・
兵庫県丹波市の氷上町と市島町の境界にあり、
山頂は中央分水界となっています。

今回は、氷上町香良から美和峠を経てのピストンです。
今回の軌跡
画像

香良病院の隣に登山者駐車場があり、
ごちゃごちゃと賑やかな標識が立っている 11:30
画像

駐車場から数分も歩けば、岩瀧寺の風格のある山門!
画像

折角だから、山門を潜り檜皮葺の本堂へ参拝
画像

本堂を後に藤の目渓谷に沿って登って行くと、
弘法大師が独鈷を投げ入れ大蛇を退治したという伝説の滝、
独鈷の滝!
画像

独鈷の滝から石段を登って行くと
石窟に不動明王を祭った浅山不動尊があります。
画像

浅山不動尊は岩瀧寺の奥の院にあたるそうです。
浅山不動尊から少し登ると美和峠への登山口で、
画像

急斜面を登り切ると、五台山への分岐 11:55
画像

ここから先は、なだらかな植林帯を九十九折に登る
画像

途中、土砂崩れでトラバースをしながら美和峠に到着 12:25
画像

ここには登山道に不釣り合いな道路標識があります
現在は市町村合併により丹波市となっていますが、
旧氷上町と旧市島町の境で、美和峠への登山道は「県道」だそうです
美和峠から左(北)に尾根を登って行くと展望地があり、
画像

市島町方向が一望出来ます
画像

美和峠からの尾根道は分水界となっており、
画像

東は旧市島町で水は由良川となって日本海に流れ、
西は旧氷上町で水は加古川となって播磨灘(瀬戸内海)へ流れます。
緩やかに分水界を登って行くと、前方に鷹取山が見えてくる。
画像

やがて、氷上槍と呼ばれるだけあって急登の連続
画像

頑張りの登りで、鷹取山山頂 12:45〜13:40
画像

四等三角点 点名:香良(566.34m)にタッチ
画像

展望は180度で、北に、今年は登ってみたい親不知!
画像

東方向には長老ケ岳から地蔵山、愛宕山の山並!
画像

南方向は五大山から続く山並も見えて、まずまずの展望。
展望を楽しんだら、大休止で
休憩後は来た道を下り、美和峠から先はバリルートで、
アルプスっぽい岩場を下り、五台山への分岐へ合流する。
画像

五台山分岐から来た道を下り、駐車場へ戻って来る 14:30

今回は、弘法大師に因んだ歴史散策や、
中央分水界の尾根歩きと、変化に富んだ山歩きで、
20羽目を楽しくゲット出来た

総距離:5.4km
8,296歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
MORINOBUNAさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

いや〜あっ、あの美和峠の道路標識には驚きました。まさか、急な登山道が県道だったとは中央分水界は北山にもありますが、同じ由良川か絡んでいるのも不思議なものです。
山頂からの展望も文句なしで、登山意欲を掻き立ててくれる親不知が正面に見えていたのが嬉しかったです
山ちゃん
2017/03/29 09:39
shinsukeさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回の鷹取山で、やっと20羽目をゲットする事が出来ましたこれから暫く花行脚が続きますから、干支の山は休みになってしまいます
山ちゃん
2017/03/29 11:08
こんにちは
面白そうなお山ですね。
もう20羽ゲットですか!!すごい!
鳩吹山に来られたら 是非寄り道して岡崎市千万町のミツマタの群生をご覧ください。なかなかすばらしいですよ。ぼちぼち咲き始めます。
ぴー
2017/03/29 12:32
こんばんは
中央分水界を、山ちゃんの過去のブログで拝見したような?
それでお寺さんの写真が出て来たので・・・そう廃屋となっていた寺だった・・・?
あれっ 私の勘違いだったようですね(苦笑)
親不知(越後)?  そうじゃなく山の名前だったのですね♪〜
今回の干支の山では、早春の花に出会う事はなかったでしょうか?
リッキー
2017/03/29 21:47
山ちゃん様 こんにちは
岩瀧寺さんですか、なかなか趣のあるお寺ですね。
三門も良いし、こじんまりとした本堂も気に入りました。
岩窟堂も滝もこの寺にふさわしいと思えました。
山歩きだけでなく、歴史散策もできて、実りのある山旅でしたね。
ぶちょうほう
2017/03/30 08:48
ぴーちゃん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、麓には風格のあるお寺や滝もあって、登山道も岩場のコースがありますから、結構面白い山でしたよ
一応、20羽は確保しましたから、花行脚の間に捕獲を考えています。鳩吹山はカタクリと合わすのがベストですよね。ミツマタの群生も興味がそそられますが、鈴鹿にも大きな群落がありますから記憶に留めておきます
山ちゃん
2017/03/30 21:14
リッキーさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

中央分水界は北山にもあり、由良川で日本海へ、桂川や琵琶湖へ流れ込み淀川から大阪湾へ流れます。廃屋の寺は霊仙山の事かな?
親不知は糸魚川の海岸ですよね。こちらには珍名山で「親不知」と云うのがあります
今回は花には逢えませんでした
山ちゃん
2017/03/30 21:39
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、中々趣のあるお寺でしょう。風格のある山門につられるように入ってしまいました。
こんな歴史散策をしながらの山歩きも、乙なものですね
山ちゃん
2017/03/30 21:46
”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の鷹取山で20羽目になりました。麓では歴史散策で、まさかの峠道が県道だったり、分水界を歩くなど楽しい干支の山でした
山ちゃん
2017/03/30 22:00
かっちゃんさん、今晩は
拙いブログに気持玉を有難うございます

やっと、20羽目の鳥etcをゲットする事が出来ました
これからは、花行脚が忙しくなりますから、暫し干支の山はお預けのようです
山ちゃん
2017/04/01 00:20
山じいさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

いや〜あっ、山の峠に県道があるとは思ってもいませんでした
おまけに、鷹取山までの稜線は分水界だったのにも驚きでした。
山ちゃん
2017/04/27 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・丹波の鷹取山! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる