山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・丹波の烏帽子山!

<<   作成日時 : 2017/03/23 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

”17.03.05.(日)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、丹波の烏帽子山(512.4m)です
画像

(写真は、丹波市青垣町山垣から見る烏帽子山・中央)
何処にあるかって・・・
京都府福知山と兵庫県丹波市に跨る山で、
かつて山城があった所です。

今回は、丹波市青垣いきものふれあいの里から山頂へ、
下山は府県境尾根を南下し梨木峠からの周回です。
今回の軌跡
画像

いきものふれあいの里P 08:20
今の時期は節分草が咲いている筈なので立ち寄ってみます。
まだ咲き始めたばかりのようですが、小さな可愛い花
画像
画像
画像

節分草を後に登山口のある散策路のD地点を目指す。
クネクネと登って行くと展望小屋のあるD地点 09:00
画像

展望は南方向が一望でき、小屋の裏手が登山口になっている。
画像

地形図には載っていないが立派な登山道が延びている。
画像

何かありそうな?赤土が露出した所もある。
画像

東方向に眺望が開けた(380m付近)所から雲海が見られる。
画像

少し上部からは南方向の山並が見渡せる
画像

登山道の要所には小さな標識が立っているのが有難い。
小さなピークを経てひと登りでP471にやって来る 09:20
画像

北西方向に少し下ると植林帯へと入って行く。
画像

やがて、雑木林の急坂を攀じ登るようにと、
画像

府県境尾根に乗り上げる 09:35
画像

左(北西)に進み、堀切らしき二つの溝を過ぎれば、
開けた烏帽子山の台地が見えてくる
画像

烏帽子山山頂 09:40
画像

酷く壊れた三等三角点 点名:烏帽子山(512.40m)にタッチ
画像

傍には烏帽子山古城跡の石碑が建っている。
画像

展望は木々の間から北西方向に冠雪の氷ノ山が見える
画像

北方向には大江山連峰も見えている。
画像

東には昨日登っていた鷹ノ巣山とゴルフ場が見える。
画像

小休止の後は、府県境尾根を南下し梨木峠へ向かう。
いきものふれあいの里分岐 09;55
梨木峠へはこんな府県境尾根を下って行く
画像

途中、不明瞭な谷へ迷い込みそうになったが、
お得意のバリエーションで本道に復帰し難を逃れる
府県境尾根は変化に富んだ尾根道で、こんなヤセ尾根もある。
画像

振り返れば、木々の間から烏帽子山が見えている
画像

やがて、P375から不明瞭な凹み尾根を下り、
旧い山道に出合い、西にトラバース気味に下って行く
画像

下り切った所は浅い谷で分断された峠のようで、
道標はないが、幹に巻かれた旧い赤テープがあり梨木峠 10:20
峠の通路も、山頂に在った掘切溝ほどの浅いU字型で、
西方向へ緩やかに下って行くと、谷川のせせらぎがあり、
丸木を数本渡した危ない丸木橋を渡ると、車道行き止まりの空き地で、
傍には小さなお地蔵様が祀られている 10:35
画像

お地蔵様の左右には”左 山みち  右 ふくちやま”と刻まれている。
ここからは、車道歩きでリサイクルセンター、別荘地?の横を通り、
いきものふれあいの里・駐車場へ戻って来る 10:50

たかだか500mほどの低山だったが、
好天に恵まれて、中世の古城跡を偲びながら、
山岳展望と変化に富んだ尾根歩きを楽しんで、
19羽目をゲットする事が出来た

総距離:6.1km
9,830歩の ちょこっと山歩き

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
shinsukeさん、MORINOBUNAさん、izumiさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の烏帽子は古城跡の山でした。低山ですが、色んな展望があり変化のある尾根歩きは楽しいものですやはり、花の時期じゃないのが残念でした。
山ちゃん
2017/03/23 20:40
こんばんは
早春の花を楽しみながら、すでに19羽も捕獲するとは、さすがですね♪〜
埼玉で買って来た節分草が、我が家でも増殖中ですが、人間の管理下以外でまだ見た事がなく、このように自然の中で生き生きしている節分草、一度は見てみたいものです。
リッキー
2017/03/23 22:11
リッキーさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、この時点で19羽目をゲット出来ましたが、今年の干支は数が多いので、まだまだと云う感じです
こちらには、自然に自生しているセツブンソウが伊吹山や鈴鹿山系にありますから、いつでもお越し下さい。ご案内はさせて頂きますよ
山ちゃん
2017/03/23 22:33
おはようございます。
お久し振りです。
低山なのに雲海が見られるのがいいですね。
記事にしていませんが、3月12日に篠山自然の会で「お地蔵様の左右には”左 山みち  右 ふくちやま”と刻まれている。」の狭い所に車数台を止め、この下山道にしているルートを中腹まで往復して植物観察しました。
観察の目的はマンサクです。
「こんなヤセ尾根」の近辺にマンサクの木があったと思います。
3月5日だと、まだ咲いていませんでしたか?
目の高さだとあまり咲いていないんですけどね。
植物園にある品種改良とはえらい違いで、この時も、見上げた枝の先にパラパラでした。
その時は残雪が解けてズルズルで、数名が下山で滑ってスッテンコロリンでした。
分かりにくい道を無事下山できたようで、流石です。
アルクノ
2017/03/24 08:50
アルクノさん、お早うございます
お久し振りです!
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、福知山側は雲海が広がっていました。
ほ〜おっ、あの狭い所まで車で、山ちゃんも考えたのですが、ピストンするのも嫌だったので周回しました。
県境尾根を中腹までだとP375辺りですね?少し下の赤土で掘れた付近に何かありそうでしたが、雑木が煩くてスルーしてしまいました山に咲くマンサクは背丈があって貧弱ですから、写真を撮るのも一苦労ですね。週末にでも鈴鹿の山で見てこようと思っています
梨木峠付近は不明瞭でしたから、古い山道を使って下りました。バリルートはお得意ですから
山ちゃん
2017/03/24 09:33
ヒデキチ♪さん、”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の干支の山は二番目の烏帽子山です。どこが烏帽子なのか?判りませんが、古い城跡が山頂になっていました。低山ですが、雲海から展望まであり、変化に富んだ山歩きが楽しめました
山ちゃん
2017/03/25 00:25
山じいさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

烏帽子が付く山は多くて、今回は二番目の山になります。中には今回のように城跡があるなど、その地域でも存在が大かった山があるようです。
山ちゃん
2017/04/27 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・丹波の烏帽子山! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる