山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・淡路の諭鶴羽山!

<<   作成日時 : 2017/02/18 02:18   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 11

”17.02.11.(土)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、
淡路の諭鶴羽山(608m)で、一等三角点の山でもあります
画像

(写真は、南あわじ市・神代浦壁から見る諭鶴羽山)
因みに、読み方は「ゆづるはさん」です。
何処にあるかって・・・
兵庫県の淡路島南部をほぼ東西に連なる諭鶴羽山地の西部にある山で、
諭鶴羽山地の最高峰であり淡路島の最高峰でもあります。

今回は、諭鶴羽ダムから諭鶴羽古道の裏参道で山頂へ、
諭鶴羽神社に参拝し、昭和の新道を経て古道で戻って来ました。
今回の軌跡
画像

諭鶴羽ダムサイトに停めてスタート 07:45
画像

堰堤の突き当りが諭鶴羽古道の裏参道入口で、
諭鶴羽山の登山口にもなっている 07:50
画像

カチンコチンに凍ってツルツルの石段を登って行く
尾根に乗り上げるとひときわ大きな道標が建っている。
画像

造営予定の神倉神社跡を過ぎて、
気持のいい尾根の参道を登って行く
画像

やがて、雪が現れ始め一人のトレースが確認できる
画像

一町毎に町目地蔵が建っている。
画像

この先、十八丁地蔵で昭和の新道を左に分けて、
鹿や獣、数日前の足跡を踏み越えて登り、
洲本土木事務所の中継塔の横を抜けて、
山頂直下で諭鶴羽神社への分岐へやって来る。
画像

階段をひと登りすると、諭鶴羽山山頂 08:50
画像

一等三角点の案内板も建っている。
画像

一等三角点 点名:諭鶴羽山(607.95m)にタッチ
*国土地理院の点名は「ゆづるはやま」です。
画像

展望はまずまずで、南には大鳴門橋が見えている
画像

西には南あわじ市街が見渡せる。
画像

東は紀伊水道に太陽がキラキラと反射している
画像

北の展望はイマイチで、六甲・神戸の街並みが霞んでいる。
画像

山頂一帯はアカガシ群落があるようで、
画像

この付近は若木が多いようだ。
画像

山頂を後に諭鶴羽神社へ下って行く
画像

NTTの中継所を横目に車道を下って行くと、
諭鶴羽神社の境内へ下りて、展望台から沼島が見えている。
画像

こじんまりとした諭鶴羽神社本殿へお参り 09:05
画像

参拝後は車道歩きで山頂をトラバースし、昭和の新道で下って行く
古道は尾根を歩くが、昭和の新道は山腹を巻きながら下り、
十八丁地蔵で古道と合流する 09:50
画像

ここからは来た道をカモシカ走りで戻って行く
途中、3組5名の登山者とすれ違い、
多くの人が登って来たようで、トレースも増えている。
登山口 10:05
登る時は先行者の車が1台だったのに、
既に、5台も堰堤沿いに車が停まっている
堰堤を歩いて駐車地点へ戻って来るとメジロのお出迎え! 
この中にメジロが2羽いるのだが・・・
画像

ダムサイト駐車場 10:10

またまた、日本海側を中心に寒波がやって来ましたが、
淡路島で冬晴れに恵まれて、干支と一等三角点の山を楽しんだ。

総距離:8.9km
13,708歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
shinsukeさん、もも先生さん、”PeRo”さん、たまて箱さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

日本海側は大雪だと云うのに、淡路島は晴れ間が広がる絶好の山歩き日和でした残雪が少しありましたが、難なく13羽目をゲットし、一等三角点にもタッチする事が出来ました
山ちゃん
2017/02/18 23:14
こんにちわ。山ちゃんさんはお元気でお酉
さまを13羽ゲットですね。
山ちゃんさんのお部屋に寄せていただき
楽しませてもらってます。
雪深い雪の中・寝心地の良い所で冬眠中
冬眠からさめて山ではなく平場でウロウロ
してたら痴・・ね。
たまて箱
2017/02/19 13:37
たまて箱さん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、元気だけが取り柄のようですが、最近は、ぎっくり腰のリハビリを兼ねての山歩きです御地は豪雪で冬眠もやむなしでしょうね。まだまだ冬眠から覚める事はないでしょうが、深く静かに潜航中でしょうか
山ちゃん
2017/02/19 22:01
一歩さん、MORINOBUNAさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

流石に淡路は暖かいようで、日本海側の大雪が嘘のような晴れ間でしたお蔭さまで、干支の山と一等三角点を同時に巡る事が出来ました
山ちゃん
2017/02/19 22:07
淡路島の諭鶴羽山(608m)で雪が積もっているのですね。
日本海から流れてくるのですね。

この山は実は、登った事があります。(笑)
四国の山歩き後、淡路島観光で諭鶴羽山と書いてあったので恐ろしい?(すれ違いができない。)林道を走って諭鶴羽神社手前まで車で入って簡単に山頂に立ちました。

山頂からの展望を楽しめました。
izumi
2017/02/20 16:37
すごい すごい!
一等続きですね。その名も諭鶴羽山
鶴と羽根と、干支日南が感じが二つも!
着実にこなしてらっしゃいますねぇ。
しゃら
2017/02/20 22:26
izumiさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、暖かい淡路でも雪が残っていました。
ほ〜おっ、黒岩の方から林道で楽ちん登山をされましたかでも、淡路一高い山ですからせめてもダムから歩いて登りました。山頂からの展望は抜群ですよね
山ちゃん
2017/02/21 00:45
しゃらさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

アハハ、近くに最適な鳥etcがいました
”干支日南が感じ”新しい横浜語の理解に苦しみましたが、「干支にちなんだ漢字」 ですよね
山ちゃん
2017/02/21 00:55
山ちゃん様 こんにちは
ちょっとの間ネットをサボっていまして、こちらにもご無沙汰してしまいました。
一昨日でしたか、フィギュアのユズル君が優勝を逃し、見ていて悔しい思いをしましたが、こちらではすでに山ちゃん様が、羽山”ユズル”君を訪問・激励してくれていたようですね。

歩き始めはカチコチの道だったようですが、あとのことはお手のもののようですね。
山頂付近では一面の雪があり、何も知らずに写真だけを見た場合は、これが淡路島のことだとはとても思えないような景色ですね。

下り道のカモシカさんは、駐車地点に戻ってもまた可愛い干支に出会え、嬉しさで目を白黒させたようですね。
ぶちょうほう
2017/02/21 19:29
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、ゆづる違いですが出掛けてきました。
暖かい筈の淡路島ですが、今年は寒いのか?残雪が多かったようです
水仙郷へ立ち寄って花便りをお届けしようと思ったのですが、他に用事がありましたからカモシカ走りで戻って来ました。おまけに、メジロまで見れたのは嬉しかったです
山ちゃん
2017/02/22 00:27
リッキーさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

やはり淡路島は暖かいようで、平地では雪を見る事はありませんでしたが、山にはかなり残っていました
干支と一等三角点の山を同時に登れるとは、効率のいい山歩きが出来ました
山ちゃん
2017/03/20 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・淡路の諭鶴羽山! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる