山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・嵐山の烏ケ岳!

<<   作成日時 : 2017/02/05 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 14

”17.02.02.(木)時々
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、嵐山の烏ケ岳(398m)です
画像

(写真は、渡月橋から見る烏ケ岳)
どこにあるかって・・・
言わずも知れた渡月橋のある名勝・嵐山にある独標です。
嵐山って史跡でも有名すが、烏ケ岳の南にあるれっきとした山です。
今回は、京都一周トレイル西山26から登り、
尾根歩きで嵐山(382m)を経て烏ケ岳山頂へ、
下山は、廃道で大悲閣へ下り大堰川畔から戻って来ました。
今回の軌跡
画像

早朝から小雪が舞っていましたから様子を見て遅めで、
渡月橋の南にある府道29号沿いのワンコインPに停めてスタート。
京都一周トレイル西山26が登山口 10:15
画像

竹林の中を登って行くと
画像

眼下には阪急嵐山駅と市街地が広がっている。
画像

何やら治山工事で山道がぬかるんで歩き難い
小さな分かれ道を幾つも見送り、トレイル標柱の番号順に登る。
ここで、トレイル分岐を右に入り、尾根を登って行く 10:40
画像

東側が開けた展望所から猿の岩田山や渡月橋が見えている。
画像

生憎、小雪が舞う天気になってきたのが残念だ
やがて、尾根を外れて気持の良い雑木林を登って行くと、
画像

木々に囲まれた嵐山山頂へやって来る 11:10
画像

嵐山を後に尾根へと下って行くと、木々の間から烏ケ岳が見えてくる。
画像

尾根に復帰し、右へ廻り込むように進むと、
眼下に、小雪に霞む嵯峨野が見えている
画像

やがて、尾根の左にロープが現れ烏ケ岳への分岐に着く。
画像

急坂をひと登りで、西側が開けた烏ケ岳にやって来る。
画像

烏ケ岳山頂 11:30
画像

付近を見渡すとショボイ山名板が架かっている。
画像

展望は西側に亀岡の山が僅かに見えている。
画像

山頂を後に、東側へ下りながら廻り込むと、
本線の尾根道に合流し、松尾山方面へ少し戻り、
画像

今では廃道のようになっている尾根を下って行く
急な斜面には長〜いロープが延びている。
画像

日だまりの広場で大休止 12:00〜12:40
休憩後は伐採跡をジグザグに下り、大悲閣の入口へ下りて来る 13:00
画像

大堰川の河原へ降りると、「星のや」さんの船着き場で、
山裾に老舗の料理旅館、・「星のや」(以前の嵐峡館)が佇んでいる。
画像

大堰川の下流には渡月橋も見えている
画像

右岸に沿って車道歩きで戻って行くと、渡月橋が見渡せるようになってくる。
画像

やがて、渡月橋の西詰まで戻って来ると、
外人さんを乗せた「星のや」さんの屋形船が出て行く。
画像

一泊5万円以上するのに・・・
渡月橋を渡り、左岸から登っていた山塊を見上げると、
右に烏ケ岳、左にこんもりとした嵐山が見えている。
画像

山容を確認したら、車道歩きで駐車地点へ戻って来る 13:40

晴れ間を待って登ったのに、生憎の小雪が舞う天候で、
山上から見る嵐山や市街地の展望がイマイチだったが、
難なく12羽目をゲットする事が出来た

総距離:8.2km
13,234歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃん様 こんにちは
今回のお出掛けでは空模様が生憎でしたが、雪が出てくると、景色はそれなりに締りのある眺めになりますね。
山頂では、おや?新しく見るザックでしょうか、珍しい色ですね。

一泊5万円でその上に屋形船遊覧ですか。
外人観光客も随分張り込んだものですね。

渡月橋は高校時代に一度行ったきりで、懐かしく拝見しました。
京都は、名所旧跡、神社仏閣、山も何でもそろっていますね。
ぶちょうほう
2017/02/05 14:41
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、麓では晴れていたんですが、尾根沿いでは小雪が降ったり止んだりでした
雪景色と云うほどでもありませんが、京都にも雪が降るのがお判り頂けたでしょうね。
ザックは低山用の小さな紺色の物で、以前から使っていますよ。
「星のや」は高級老舗旅館で送迎が屋形船になっています。中年の外人カップルが乗っていました
今の時期は渡月橋も寒いだけですが、日本人のような顔の外人さんで一杯でした
京都は千m以内の山ばかりですから、迫力に欠けますが登り易いのが嬉しいですね。
山ちゃん
2017/02/05 15:20
MORINOBUNAさん、shinsukeさん、アルクノさん、一歩さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

またまた、京都の低山で鳥etcを捕まえてきました。生憎の小雪交じりでしたが、久し振りに嵐山の観光客に紛れて込んでみました
山ちゃん
2017/02/05 15:25
くーさんさん、無門さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

干支の山、今年は低山ばかりで攻めています。何故か?京都には数が多くて花が咲き始める前に少しでも数を増やしておくつもりですでも、雪には勝てませんから溶けるまでお預けになるかも知れません
山ちゃん
2017/02/05 19:55
寒かったようですね。
嵐山にもいましたね。近場でもまだまだたくさんいそうですね。
みかん
2017/02/06 00:08
みかんさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、小雪交じりの天気でしたが、思ったほど寒くはなかったですよ。
こんな近場にもいるんですよね
でも、もうこれが限界のようで近くにはいないようです。
山ちゃん
2017/02/06 10:59
デジ健さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年の干支の山は何故か?京都の低山に多くて数を増やせていますでも、もう品切れで遠征を余儀なくされそうです
山ちゃん
2017/02/06 23:47
屋形船 外人さんが多いんですか。
確かに、日本的でいいかな。
山頂付近だけいい雰囲気の雪(^ー^* )
烏や鶴もありだと、干支関連のお山 すごく多いですね。
しゃら
2017/02/08 18:53
しゃらさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いえいえ、外人さんが多い事はなく、たまたま見かけただけですよちょこっと値段が張りますから、何方でもと云う訳にはいかないでしょうね。
今回は突然の雪で面食らってしまいました
鳥etcと云う括りにしていますから、莫大な数が存在しますね。でも、拘った鳥をゲットするつもりにしています
山ちゃん
2017/02/09 00:57
”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の干支の山は、地元の山で何度か近くまでは登っていますが、烏ケ岳へは初めて登りました。
何だか山歩きよりも、嵐山観光になってしまったようです
山ちゃん
2017/02/09 01:15
こんにちは。嵐山って恥ずかしながら単なる地名だと思っていました。先日の岩清水八幡の男山? あれも初耳で… 私、京都の山って結構知らない(苦笑) 近場でこんなに干支の山があるのにも、ただただビックリです。毎日地図とにらめっこしているのかしら〜♪
のこ
2017/02/10 12:21
のこさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

アハハ、何方も嵐山に同名の山があるとは思ってもおられないでしょう
京都には干支の山が沢山あるんですよ。睨めっこはしていませんが、500座ほどの山名リストがあります
山ちゃん
2017/02/10 13:32
たまて箱さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

自宅から直ぐの嵐山にも鳥etcが1羽いました生憎の小雪になりましたが、難なく12羽目をゲットする事が出来ました。
山ちゃん
2017/02/18 23:19
リッキーさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の干支の山は、自宅から一番近くにある山です。雪が止むのを待ってから出掛けましたが、予報に裏切られて雪に降られてしまいました
山ちゃん
2017/03/20 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・嵐山の烏ケ岳! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる